編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

ヤフオク!ベストストアアワード 5年連続受賞

株式会社ベクトル

From: PR TIMES

2019-02-25 15:40

「ベクトル ヤフオク!店」レディースファッション部門3位、メンズファッション部門3位を獲得 (リンク »)

ITを活用したアパレルの買取や販売を手掛ける株式会社ベクトル(本社:岡山県岡山市、代表取締役:村川智博)が運営する「ベクトル ヤフオク!店」は、2019年2月21日(木)にヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊 健太郎、以下Yahoo! JAPAN)が主催する「ヤフオク! ベストストアアワード2018」において「レディースファッション部門 3位」および「メンズファッション部門 3位」を受賞しました。



[画像1: (リンク ») ]


■ヤフオク!ベストストアアワード2018 (リンク »)
ヤフオク!ベストストアアワードは、Yahoo! JAPANがヤフオク!に出店している約20,000を越えるストアの中から、お客様の評価・取扱高・ストアのクオリティなどを指標とし、各部門において優秀な成績を収めたストアを選出し、表彰するアワードです。

当社はマルチチャネル出品システム「ベクトルプレミアムシステム」を通じ、70万点を超える古着ファッションアイテムを自社運営通販サイト「ベクトルパーク」だけでなく、ヤフオク!やYahoo!ショッピングなどでも販売しております。 「ベクトル ヤフオク!店」は2010年の販売開始以降、順調に商品点数を伸ばしています。

この度の受賞は、レディースファッションカテゴリにおいて、女性に人気のルイヴィトンやシャネルなどのブランドが多く落札され、在庫の回転数が高まったことが要因の1つと考えられます。メンズファッションカテゴリにおいては、当社が運営する宅配買取サービス「フクウロ」でキャンペーンを実施するなど、メンズファッションにおける買取サービスを強化し、商品点数を増加させたことで、シュプリームやナイキなどのブランド古着を気軽に楽しみたいという男性顧客のニーズに応えたことが評価に繋がりました。当社は過去2014年から4年連続で「ヤフオク! ベストストアアワード」を受賞しており、本受賞をもちまして5年連続の受賞となります。

当社は今後もマルチチャネル販売を強化し、企業理念である「ゴミバコのないセカイへ」を実現すべく、新しいサービスや取り組みを創出し、リユースビジネスの拡大を図ります。

■株式会社ベクトルについて (リンク »)
「ゴミバコのないセカイへ」を企業理念とし、全国に100拠点展開するリユースマーケットプレイス(リサイクルショップ・出品センター)とブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」の運営をしております。オンライン宅配買取サービス「フクウロ」や店舗で仕入れた古着ファッションアイテムを自社運営通販サイトを始め、楽天やヤフオク!等で販売するマルチチャネル販売戦略をとっており、取り扱いアイテム数は常時70万点以上と日本最大級の品揃えを実現しています。また、商品の査定から出品までの効率化を図った物流拠点「ベクトルグローバルポート」も新設致しました。今後は、他社との積極的な業務連携を図り、リユースビジネスを多角的に推進させる、新たな取り組みを行っております。

設 立:2003年2月
所在地:岡山県岡山市北区学南町3-2-1岡山放送別棟2F (岡山本社)
    東京都港区芝3-15-13 YODAビル4F(東京本部)
代表者:代表取締役 村川智博
資本金:2,800万円
従業員数:330名(2018年12月末時点)
売上高:4,780百万円(2018年4月期)
事業内容:リサイクルショップ運営、ECサイト運営、システムプラットフォーム事業
サービスサイト:ブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」 (リンク »)
古着宅配買取サービス「フクウロ」 (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]