エクサ、商品情報管理 PIM/DAM統合ソリューション「Contentserv」のサービス提供を開始

株式会社エクサ 2019年02月27日

From PR TIMES

膨大なマーケティングコンテンツを効率的に管理し、あらゆるチャネルへのスピーディーで一貫したコンテンツ配信を可能に

株式会社エクサ(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役 社長執行役員:千田 朋介、以下 エクサ)は、株式会社ContentservのPIM/DAM統合ソリューション「Contentserv」のサービス提供を開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

Contentservとは


Contentservは、マーケティング活動に不可欠な商品情報と商品画像や動画などのデジタルコンテンツを統合的に管理できる商品情報管理ソリューションです。
米調査会社 Forrester により、商品情報管理(PIM)分野の「リーダー」に認定されるなど、業界アナリストから高い評価を得ています。


Contentservの特徴


商品情報管理(PIM)とデジタルアセット管理(DAM)の統合環境により、ECやWebサイト、カタログなどのさまざまなチャネルに提供する商品情報を一元的な管理が可能
承認ワークフロー、プロジェクト管理やタスク管理機能などを備え、外部制作会社も含めた共同作業を円滑かつ確実に進められるプラットフォームを構築可能
マーケットプレイスで100を超えるサードパーティーのECパッケージやCMSなどとのコネクターを提供しており、短期間でのサービスインが実現可能


[画像2: (リンク ») ]



エクサ×Contentservのご提供サービス
PIM/DAMプロジェクトの豊富な実績から得た各種アセットを活用し、ContentservをベースにしたPIM/DAM統合環境を構築します。また、周辺システム(ERP/PLM/SCM等)の構築・連携実績もあるため、お客様のシステム全体を俯瞰しながら、最適なPIM導入のご支援が可能です。
(リンク »)


PIM導入コンサルティング
エクサではPIM導入をご検討されるお客様向けに、コンサルティングメニューを用意しております。お客様の個々の戦略や課題、予算に合わせた最適なコンサルティングサービスを、PIMの専門的知見を持つ弊社のコンサルタントがワンストップでご支援します。
(リンク »)


エクサが提供する「デジタルビジネスプラットフォーム」
エクサは、デジタル領域における豊富な実績と、構想立案からシステム構築、運用支援までの幅広い知見を有する強み活かして、BtoB企業様の販売・マーケティングを中心としたデジタルビジネスをサポートし、他社との差別化を図るためのサービスをご提供しています。
(リンク »)


株式会社エクサの概要
設立年月日:1987年10月
資本金:1,250百万円
株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を母体とするITサービス会社です。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供しています。AI/Analytics、IoT、クラウドなどの先進的な技術・サービスをはじめ、上流のコンサルティングから開発・構築、運用・保守までの各種サービスを総合的に提供しています。
URL:  (リンク »)


※記載されている社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]