JBLプロフェッショナルサウンドの代名詞「Loud and Clear」を身近に体感できるワイヤレススピーカーが日本上陸 「JBL PARTYBOX 300」新登場

ハーマンインターナショナル株式会社 2019年02月27日

From PR TIMES

光の演出&大容量バッテリー搭載でライブやパーティーに最適な本格Bluetoothスピーカー

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」からワイヤレススピーカー「JBL PARTYBOX 300」を3月8日(金)に発売いたします。



[画像1: (リンク ») ]

今回発売する「JBL PARTYBOX 300(パーティーボックス300)」は、JBLのプロ用スピーカーの高機能・高音質を継承しながら、お手軽に大迫力の本格サウンドを楽しむことができるワイヤレスBluetoothスピーカーです。ダブルウーファーと3ツィーターを搭載し、力強い重低音からきらびやかな高音域までストレスなく再生します。華やかな光の演出ができるマルチカラー機能を備え、鮮やかな発光で躍動感のある美しいイルミネーションが空間をカラフルに彩ります。効果的な光の演出で、雰囲気に合わせて聴くだけでなく目でも音楽を楽しむことができ、様々なイベントやパーティーの場面で活躍します。
また、大容量のバッテリーを搭載し、最大約18時間の連続ワイヤレス再生が可能です。チャージング機能も兼ね備えているため、お手持ちのスマートホンやタブレッドを繋いで充電することができ、スマートホンから音源を再生する際でも電池切れの心配がありません。ワイヤレス接続が可能で、縦置き、横置きどちらにも対応しているため、空間に合わせてあらゆるシーンで簡単に設置することができます。さらに、マイク入力やエレキギターのアンプ入力ができる端子を搭載しているため、ライブやコンサートにもお使いいただけるとともに、クリアな音声出力はスピーチや講演会、セミナーなどにも便利です。さまざまな用途にご活用いただけるよう、スマートホンやタブレットに加え、USBからの音楽再生も可能にしました。加えて、本体は2台同時にワイヤレス接続することができ、大音量で本格的な音楽空間作りにも最適です。屋内に限らず、アウトドアでもお楽しみいただけるよう、シガーソケット電源ケーブルを付属しました。

プロ用本格サウンドを身近に楽しめる「JBL PARTYBOX 300」で、イベントやパーティーなど生活の華やかなシーンで良質な音楽をお楽しみ下さい。

【特長】
■プロ用スピーカーで鍛えた大迫力のJBLサウンドを楽しめるワイヤレススピーカーが登場
「JBL PARTYBOX 300」は、プロ用で鍛えたJBLサウンドと華やかなライトショー機能を兼ね備えた、音楽を本格的に楽しむことのできるワイヤレススピーカーです。ダブルウーファーと3ツィーターを搭載し、大迫力の重低音からきらびやかな高音域まで、クリアに再生できる音質を実現しました。大容量バッテリーを搭載しているため、パーティーやライブ、講演会など、場所を選ばすいつでもあらゆるシーンでお使いいただけます。
[画像2: (リンク ») ]


■パーティーやイベントに最適な3つの機能、ライトショー、チャージング、セッティングフリーを採用
スピーカー周りのリングが光る3つのライトショー機能を搭載。ライトが音楽のレベルメーターとなり音楽のエネルギーを感じさせるメーターモードに加え、ライトが点滅しライブ感を演出できるパルスモード、回転するライトでスピード感を演出するパーティーモードの全3パターンで、シーンや気分に応じて使い分けることができます。(オフにすることも可能)
効果的な光の演出で、雰囲気に合わせて音楽を目でも楽しむことができ、様々なイベントやパーティーの場面で活躍します。
また本体に強力なバッテリーを搭載し、約5時間の充電で最大約18時間の連続ワイヤレス再生が可能なため、長時間の使用にも最適です。さらにUSBチャージング機能も備えているため、お手持ちのスマホやデバイスを充電することができ、スマートホンから音源を再生する際でも電池切れの心配がありません。セッティングフリーで縦置き、横置きどちらにも対応しているため、ご利用スペースに応じて簡単にセッティングをするだけでお使いいただけます。
[画像3: (リンク ») ]


■ギターアンプ&マイク入力搭載、BluetoothやUSB再生などの音源とミキシングし、ライブやコンサートでも活躍
マイク入力やエレキギターのアンプ入力ができる端子を搭載し、スマートホンやUSBからの音楽再生中にミキシングすることも可能で、よりパーティー会場を盛り上げることが可能。エレキギター演奏とボーカルの練習にも最適です。
また、高い音圧で広い会場でのスピーチや講演会、セミナーなどにも便利です。さまざまな用途にご活用いただけます。
[画像4: (リンク ») ]


■2台同時にBluetooth接続が可能
「JBL PARTYBOX 300」は2台同時にワイヤレス接続することができ、大音量かつパワフルなサウンドをお楽しみいただけます。さらにお手持ちのRCAオーディオケーブルを利用すれば、アナログオーディオ接続も可能。本格的なサウンドを実現します。

■アウトドアを楽しめる電源ケーブル付属
アウトドアや車の中でもお楽しみいただけるよう、シガーソケット電源ケーブルを付属しました。アクティブなシーンでもお好みの音楽を体感できます。
[画像5: (リンク ») ]


【主な仕様】
製品名:JBL PARTYBOX 300 (パーティーボックス300)
カラー:ブラック
Bluetooth:バージョン4.2 ※伝送範囲:Class2(通信距離10m、障害がない場合)
対応プロファイル:A2DPV1.3,AVRCP V1.6
オーディオ入力:Bluetooth、USB、マイク入力、ギター入力(アンプ)、RCA端子、ステレオミニジャック
ユニット:6.5インチ(16.5cm)ウーハー x2、2.25インチ(5.7cm)ツィーター x3
周波数特性:45Hz - 18kHz
サイズ(H x W x D) :690×310×320(mm)
重量:15.84kg
電池:リチウムイオン充電池 <充電:約5時間、再生:約18時間>
   ※充電・再生時間は、環境により異なります。
付属:AC電源コード、シガーソケット電源ケーブル
USBファイル・フォーマット:.mp3/.wma/.wav
価格:オープン価格 ※公式通販サイト販売価格 54,880円(税抜)

※仕様、価格は変更となる場合がございます。

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]