戸田市が公衆無線LANサービス『いいとだスポット』を開始。フルノシステムズの無線LAN機器を市内の公共施設20カ所(注1)に整備。

株式会社フルノシステムズ 2019年02月28日

From PR TIMES

フリーWi-Fiスポットを市内の公共施設20カ所(注1)に設置。メール・SNS認証で簡単に接続可能。災害時用SSID『00000JAPAN』へ瞬時に切り替えられる環境を構築。

 株式会社フルノシステムズ(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:中谷聡志、古野電気(株)関連会社)は、このたび戸田市が運営する公衆無線LANサービス『いいとだスポット』において、無線LANアクセスポイント「ACERA 1110」をはじめとする無線LAN機器および管理システム、認証基盤サービスを採用いただきました。

 いいとだスポットは、戸田市内のスポーツセンターや文化会館、福祉センターなどの公共施設20カ所(注1)に設置されているフリーWi-Fiスポットです。2019年2月よりサービスを開始しました。いいとだスポットのSSIDを選択しパスワードを入力後、使用者が所有しているメールアドレスもしくはSNSアカウントを用いた本人認証でWi-Fiに接続できます。通信スピードの滑らかさに加え、セキュリティにも配慮しており、快適かつ安全にサービスを利用することができます。



 いいとだスポットは、災害時用SSID『00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)』に対応しています。00000JAPANは災害発生時に開放されるフリーWi-Fiで、パスワードなしで誰でもアクセスすることができます。戸田市では、専用の機器『Wi-Fiモードセレクター』を用いることで、各公共施設の現場スタッフが複雑な操作をすることなく簡単かつ迅速に00000JAPANに切り替えられるよう、ネットワーク環境を構築しています。


[画像1: (リンク ») ]


■『いいとだスポット』の特徴

[表: (リンク ») ]



 いいとだスポットは、アクセスポイントが設置されている市内の公共施設20カ所(注1)で使用できます。SSIDを選択しパスワードを入力すると認証画面に進みます。各施設にはSSIDとパスワードを記載したステッカーが掲示されており、各項目を入力することで接続できます。1回の接続で60分、1日あたり3回まで利用することができます。

[画像2: (リンク ») ]



■災害時用SSID「00000JAPAN」に対応。平常時から災害時への切り替えが操作ひとつで簡単に

 いいとだスポットは、災害発生時に開放され、パスワードなしで誰もが接続できる災害時用フリーWi-Fi『00000JAPAN』に対応しています。いいとだスポットが設置されている各施設は、災害発生時に避難所になることが想定されています。通常のWi-Fiを00000JAPANに切り替えるには、情報システム担当者が遠隔操作で設定する必要がありますが、戸田市では各施設に設置・保管してある専用の切り替え装置『Wi-Fiモードセレクター』を使うことで、現場スタッフが複雑なシステム操作をすることなく、鍵を回すだけで簡単かつ迅速に切り替えられるようにしています。公共施設20カ所(注1)に加え、市内の小中学校18校に設置されています。

[画像3: (リンク ») ]


(注1) 現在改修工事中の図書館を除く19施設で稼働。図書館では改修完了後の2020年4月より『いいとだスポット』の運用を開始予定。

※記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。掲載されている情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


【戸田市について】
 戸田市は埼玉県の南部に位置する人口約14万人の自治体です。市内の小中学校のネットワーク基盤を整備しICT教育に注力するなど、情報システムに関する積極的な取り組みを推進しています。
 戸田市は自治体としてはいち早く、2003年度より一部の行政施設にて市民向けのインターネット接続サービスを開始し、先進的な取り組みを進めてきました。今回はその取り組みで得たノウハウをベースに、総務省の「防災等に資するWi-Fi環境の整備計画」の一環として、2019年2月より00000JAPANに対応する公衆無線LANサービスを始動させました。

■戸田市のホームページ  (リンク »)

■『00000JAPAN』の情報はこちら  (リンク »)

【フルノシステムズについて】
 フルノシステムズは、無線LANシステム分野のリーディングカンパニーです。無線ハンディターミナルをはじめ、無線LAN構築には欠かせないモバイル&ワイヤレスソリューションを提供しています。さらには、エンジニアリングサービス(ネットワーク設計、構築、管理など)までもサポートする事で、トータルなワンストップソリューションを実現します。無線ネットワーク管理システム『UNIFAS(ユニファス)』および無線LANアクセスポイント『ACERA(アセラ)シリーズ』は、国内メーカーである高い品質と技術、充実したアフターサービスが評価され、オフィスや学校、公共施設においてシェアが拡大しています。

■ホームページ  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]