ネット詐欺専用セキュリティーソフト“詐欺ウォール”初のテレビCM 人気お笑いトリオ「東京03」が演じる「壁の男」 銀行を装ったフィッシング詐欺やハニートラップによるワンクリック詐欺を完全ブロック!

BBソフトサービス株式会社 2019年03月01日

From PR TIMES

~3月2日(土)から放映開始~

ソフトバンク株式会社の子会社のBBソフトサービス株式会社(本社:東京都中央区、社長:原山 健一、以下「BBSS」)は、人気お笑いトリオ「東京03」を起用した「詐欺ウォール(TM) / Internet SagiWall(TM)」(以下「詐欺ウォール」)初のテレビCM「壁の男 フィッシング詐欺」篇と「壁の男 ワンクリック詐欺」篇を、2019年3月2日(土)から関東エリアで放映します。



[画像1: (リンク ») ]

フィッシング詐欺や偽販売サイト詐欺、偽警告、不当請求など、一般消費者を標的にしたネット詐欺の増加が社会問題となっています。今回のテレビCMでは、そのようなネット詐欺への注意喚起と、その対策として有効なソフトウエアが「詐欺ウォール」であることの訴求を目的としています。

●CMの狙い
近年フィッシング詐欺やワンクリック詐欺に代表されるようなネット詐欺は身近な犯罪となり、多様化・複雑化しており、もはや個人の判断だけでは判別しきれません。このテレビCMは、不意に襲ってくるネット詐欺を「偽の銀行員」や「魅力的な女性」などに擬人化して表現し、身近な危険への気づきを促し、自分や家族を守るためにネット詐欺専用のセキュリティーソフトである「詐欺ウォール」が必要なことを伝えます。

●テレビCMのストーリー
「詐欺ウォール」として初となるこのテレビCMのキャストは、人気お笑いトリオの「東京03」(飯塚 悟志さん、角田 晃広さん、豊本 明長さん)を起用しています。自身の周りに薄いガラスのような壁をまとった課長(飯塚さん)が、部下(角田さん、豊本さん)から「最近壁を作ってませんか?(壁を感じるんですけど?)」と問いかけられるシーンから始まります。そこに次々と謎の銀行員や女性が課長に押し迫ってきます。謎の銀行員や女性の正体は、擬人化されたインターネット上にまん延する詐欺(銀行を装ったフィッシング詐欺やワンクリック詐欺)です。強烈なネット詐欺のアタックにも微動だにしない壁、守られている課長の姿が痛快なテレビCMとなっています。日常の些細な出来事がトラブルへと発展していく、“リアル系コント”を得意とする「東京03」独特の世界観がストーリーに表れているテレビCMとなっています。


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

動画ページURL: (リンク »)

●スタッフリスト
・CD/PL/C          倉光 徹治(TUGBOAT3)
・プロデューサー       堀 寛和(東北新社)
・プロダクションマネージャー 工藤 愛麻(東北新社)
・ディレクター        高田 雅博(宗事務所)

●このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

<参考資料>
●出演者撮影エピソード
最初に企画を見たときに、「面白いテレビCMだなー」という印象を受けたという「東京03」の皆さん。ネット詐欺を比喩で表現している銀行員や女性の演者の方の人数の多さや、CGで制作をしていく「壁」へのこだわり、撮影に関わるスタッフの人数の多さなど、想像以上にこだわったプロジェクトに参加しているのではないかと肌で感じ、撮影中からCMが面白くなるのではと期待を膨らませていました。

●インタビュー
Q1.「壁の男 フィッシング詐欺」篇の撮影の感想を教えてください。
飯塚さん:角田さんと二人の設定でしたが、コントの中でも角田さんと長い掛け合いを
してから豊本さんが登場みたいなこともあるので、すんなり入れました(笑)
角田さん:今回は出てこなかったんだ!?豊本さんって(笑)
飯塚さん:フィッシング詐欺篇に登場する「スキャンダラスバンク」が特に印象的で。あれ?「スキャンダラス
バンク」ってよく見たら豊本さんなのかなって思った瞬間がありましたね。
角田さん:「スキャンダラスバンク」の記憶は濃いですね!

Q2.「壁の男 ワンクリック詐欺」篇の撮影の感想を教えてください。
飯塚さん:もともと僕と豊本さんはコンビでやってたんですよ。その後に角田さんが加わったので、二人で演じられて懐かしい気持ちでいっぱいでした。
1日やってみて、全然二人でできるなって。
角田さん:おーーーい。。。
豊本さん:ねっ!これこれ!って感じがして、ありだなって。
角田さん:ありだな、じゃないでしょ!いや、まじで待ってくださいよ!
3  人:(笑)

Q3.今回のテレビCMの見どころを教えてください。
豊本さん:この「壁」すごいなと。みんなブロックするんですよ。
飯塚さん:確かに。僕は中にいる立場なので何事もない顔づくりちょっと大変だった。
角田さん:想像以上に強い「壁」が見どころのCMになっていると思います!

Q4.「フィッシング詐欺」や「ワンクリック詐欺」などネット詐欺について、どう思いますか?
角田さん:実は体験したことがあるんです。あるサイトにいたら「ウイルスに感染する危険性があります。
危ないのでこのソフトをご購入ください。」という警告が出てクレジットカードで購入できますと。
やばい、買わなきゃ!と思ったんですが、クレジットカードが手元になく、ソフト名をメモって、翌日、家電量販店に聞きに行ったんです。
そうしたら、「そんなソフト名ないです、これはネット詐欺ですよ」と聞かされ、危うくお金をだましとられているところだと気づきました。
実は実家でも同じようなことがあり…
飯塚さん:何の話や!(笑)
角田さん:角田家では、「詐欺ウォール」を必需品にします!
飯塚さん・豊本さん:そうだね!

●出演者:「東京03」メンバープロフィール

[画像4: (リンク ») ]

【写真左】
豊本 明長(とよもと・あきなが)
生年月日:S.50.6.6生
出身地:愛知県
血液型:A型
趣味:音楽
特技:プロレス観戦

【写真中央】
飯塚 悟志(いいづか・さとし)
生年月日:S.48.5.27生
出身地:千葉県
血液型:O型
趣味:野球
特技:ボウリング

【写真右】
角田 晃広(かくた・あきひろ)
生年月日:S.48.12.13生
出身地:東京都
血液型:A型
趣味:弾き語り
特技:卓球

・2003年9月30日結成
・2006年 第4回お笑いホープ大賞 優勝
・2009年 キングオブコント2009優勝

●詐欺ウォール™ / Internet SagiWall™ とは
詐欺ウォール™ / Internet SagiWall™ は、日本国内で研究開発された、日本人を標的とするネット詐欺サイトをブロックするネット詐欺専用ソフトです。一般的な総合セキュリティーソフトは、世界中で発生するサイバー攻撃を対象としており、国内で発生しているネット詐欺サイトへの適応は十分ではありません。リリースから10年以上の国内ネット詐欺サイトに特化した解析・研究によって、現在の日本人を標的とするネット詐欺サイトを高精度で検知し、安心、安全なインターネット利用を実現するソフトウエアです。

製品情報サイトURL: (リンク »)

●製品価格
詐欺ウォール™ / Internet SagiWall™ 3台1年 ダウンロード版 3,024円(税込み) ※直販
詐欺ウォール™ / Internet SagiWall™ 3台1年 パッケージ版  オープンプライス ※量販店
詐欺ウォール™ / Internet SagiWall™ 3台3年 パッケージ版  オープンプライス ※量販店

●販売チャネル
・詐欺ウォール™ホームページ(直販)URL: (リンク »)
・Amazon.co.jp
・全国家電量販店

●BBSSについて
BBSSは、ソフトバンクグループにおいて、セキュリティー製品を主軸とするソフトウエアサービスを、ISPや携帯電話会社などの通信事業者を通じて提供し、現在のソフトウエアサービスの利用数は1,300万ライセンスを超えています。サービス提供のみならず、情報セキュリティーに関する啓発活動にも積極的に取り組んでおり、一般消費者のサイバー犯罪被害を減らし、よりよいインターネット利用環境を全てのユーザーに提供することで社会貢献を果たしていきます。

●会社概要
社名: BBソフトサービス株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル14階
社長: 取締役社長 兼 COO 原山 健一
設立日: 2006年1月17日
株主: SB C&S株式会社 100%
事業内容: ブロードバンドを利用したコンシューマー・SOHO用アプリケーションサービス、およびオリジナルアプリケーションサービスの企画・開発・販売・運営
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

BBソフトサービス株式会社の関連情報

BBソフトサービス株式会社

BBソフトサービス株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]