アールエスタイチがSAPのクラウドERP「SAP(R) Business ByDesign(R)」を採用

株式会社ジェーエムエーシステムズ 2019年03月04日

From PR TIMES

日本能率協会グループのJMASが導入・構築、受注効率化とサプライチェーン最適化を実現

株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂倉 猛 以下、JMAS)は、株式会社アールエスタイチ(本社:大阪府大東市、代表取締役社長:松原 弘 以下、RSタイチ)が選定したクラウドERP「SAP(R) Business ByDesign(R)」の導入・構築を支援することを発表します。
本プロジェクトの目的は、国内および海外の販売チャネルの拡大に向け、受注業務の効率化とサプライチェーンの最適化を実現することです。

■クラウドERP「SAP(R) Business ByDesign(R)」の選定理由
モーターサイクル用品開発・販売のリーディングカンパニーであるRSタイチは、国内外の販売チャネルの拡大に向けて、以下の業務改革の実施を決定しました。

・ より迅速かつ正確に商品を提供するため、物流の最適化に向けたサプライチェーン、基幹システムの再構築
・ ECサイトと基幹システム間のシームレスなデータ連携と業務統合による業務の効率化

これらを実現するソリューションとして、「SAP(R) Business ByDesign(R)」の導入を前提としたJMASの提案が採用されました。「SAP(R) Business ByDesign(R)」は、ERPトップベンダーの独SAP社が展開する中堅・中小企業向けのクラウドERPです。販売、在庫、購買といったサプライチェーン業務への適合率が高く、システム運用負荷を最小限に抑えられるというクラウドのメリットを享受できることが選定の決め手になりました。

また、小売・卸業でのERP導入、国内・越境ECの構築、AWSなどの各種クラウドマネージドサービスをフル活用したシステム構築におけるJMASの実績と、日本能率協会グループで培われた業務改善ノウハウをベースにプロジェクトを推進するマネジメント力も評価されました。

RSタイチは「SAP(R) Business ByDesign(R)」の導入により、サプライチェーン業務のシンプル化とプロセス統合を実現します。属人的な業務プロセスを自動化することで業務負荷の軽減と業務スピードの向上を達成し、成長戦略を推進していきます。

■株式会社 アールエスタイチについて
常にライダーと同じ視点に立って安全性や快適性、最適なフォルムを追求し、ライダーが真に求める商品を提供し続けるモーターサイクル用品開発、販売のリーディングカンパニー。

事業内容:
・モーターサイクル用品の企画・開発・販売・小売
・ライダーパーク生駒(オフロードコース)運営
Webサイト: (リンク »)

■「SAP(R) Business ByDesign(R)」とは
ERPトップベンダーの独SAP社が展開する中堅・中小企業向けの統合型クラウドERP。財務、人事、販売、営業、購買、調達、カスタマーサービス、サプライチェーン管理など、多岐にわたる業務に必要な機能を提供しています。

※記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]