トプコン、アカマイ「Enterprise Threat Protector」で標的型攻撃対策とグローバルガバナンスの強化を同時に実現

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 2019年03月05日

From PR TIMES

グローバルな脅威対策を容易に導入

アカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:徳永信二、以下「アカマイ」)は、株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野聡、以下「トプコン」)がアカマイのDNSベースの標的型攻撃対策ソリューション「Enterprise Threat Protector(ETP)」を採用した結果、セキュリティ対策とグローバルガバナンスの強化を同時に実現したことを発表しました。



[画像: (リンク ») ]

創業から90年弱を数えるトプコンは、最先端のGPS技術やレーザー技術を有する総合精密機器メーカーとして積極的に海外展開を推進しています。日常的に機密性の高い情報を扱うビジネスの特性から、特にセキュリティ対策には気を配り、堅牢とも言える多層防御基盤を構築していました。それでもなお、標的型攻撃の複雑化と進化のすさまじいスピードを懸念していた同社は、海外展開を推進する上でグローバルなセキュリティ対策が不可欠であると考えていました。

アカマイのカンファレンスへ参加した同社は、ETPがDNSを活用した効果的なソリューションであると考え、すぐにトライアルを実施しました。製品説明の段階で、クラウドを利用するため初期構築がほとんど必要ない点や、オンプレミス製品と比べて導入と運用が格段に楽になる点を評価していた同社は、その後のトライアルを通して、ネットワーク内のマルウェアを検知、ブロックするなど高いセキュリティ効果を実感するとともに、既存のセキュリティ対策では不足していた部分と自社の通信状況を容易に把握できたことから、翌月からの本稼働を決めました。

アカマイETPが評価されているポイントは以下の通りです。

● グローバルなビジネスに適したサービス基盤
世界中でサービスが展開されている上、単一の管理コンソールであるため、70を超える海外拠点を一元管理することが可能。グローバルガバナンスの強化につながった。

●シンプルな運用
パッチの適用などが必要なく、すべてクラウド上で自動的にアップデートされるため、担当者は運用に割いていた時間をより生産性の高い業務に充てることが可能となった。

● 導入のスピード感
クラウドサービスのため、トライアルから本稼働への移行がほとんど存在しない。

トプコンの経営企画部 情報システム部 情報システム課 エキスパートの鈴木和央氏は、「アカマイのEnterprise Threat Protectorを導入したことで、安心して海外のビジネス展開を推進することが可能となりました。アカマイは重要なパートナーです。今後、他のソリューションも検討しながら、アカマイとの関係を強化していきたいと考えています」と語っています。

アカマイ 社長の徳永信二は、「今回、社会的課題を解決しながら常に新しい価値を提供する株式会社トプコン様にEnterprise Threat Protectorを採用いただいたことを大変嬉しく思います。グローバルに事業を展開する企業は、日々高度化するセキュリティ脅威への対応だけでなく、セキュリティガバナンスを実践することが求められています。このような流れにおいて、アカマイのソリューションは今後ますます重要な役割を担うことになると確信しています。アカマイは、より速く、より安全かつ安定したインターネットソリューションを提供することにより、なお一層お客様に貢献してまいります」と語っています。

株式会社トプコン様 導入事例
(リンク »)

Enterprise Threat Protector製品概要
(リンク »)

アカマイ について:
Akamai は世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamai のインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドが Akamai を利用しています。Akamai は、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成される Akamai のソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365日/24時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドがAkamai を信頼する理由について、<www.akamai.com/jp/ja/>、<blogs.akamai.com/jp/>およびTwitterの@Akamai_jpでご紹介しています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、ウェブサイト/モバイルアプリの最適化、快適なユーザー体験、堅牢なセキュリティを実現する各種ソリューションを提供しており、日本国内では約600社が当社サービスを利用しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]