クラスメソッド、AWSマネージドサービスプロバイダ(MSP)パートナープログラム認定を更新

クラスメソッド株式会社 2019年03月05日

From PR TIMES

~高水準のAWS総合支援でMSP基準を4年連続クリア~

クラスメソッド株式会社(以下、クラスメソッド)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のパートナー制度、AWS Partner Network(以下、APN)におけるAWSマネージドサービスプロバイダパートナープログラム(以下、AWS MSPプログラム)の認定を更新しました。



[画像: (リンク ») ]

AWS MSPプログラムは、AWSの設計から構築や移行、運用、自動化、最適化までの次世代MSPサービスをハイレベルな技術で顧客に提供する、APNパートナーをAWSが公式に認定するものです。AWSの最上位パートナーであるAPNプレミアコンサルティングパートナーの認定条件にもなっています。

クラスメソッドは同認定を2016年から4年連続で取得しています。この技術力を活かし、これからも顧客に対してAWSに関する高水準のトータルサポートを提供してまいります。

<総合的なAWS支援を高いレベルで提供>
クラスメソッドはAWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」を通じて計2,500件以上のプロジェクト実績を有し、これらの中でAWS Lambda、Amazon DynamoDB、Amazon Redshift、Amazon Kinesisといったサービスを活用したインフラをベストプラクティスに基づき設計・構築・運用するなど、高い技術をもとにAWS運用を行っています。

上記のほか、クラスメソッドがAWSのマネージドサービスを高いレベルでサポートし続けている証左として新たなAWS技術支援の事例を公開していること、国内のAWSコンサルティングパートナーとして初のDevOpsコンピテンシー認定を受けていること、PCI DSS 3.2、SOC2 Type1などの高いセキュリティ基準を満たしてサービスを提供していることなどが、AWS MSPプログラムの認定に寄与しています。

■AWS技術支援事例の一部
本田技研工業株式会社様
(リンク »)

白山工業株式会社様
(リンク »)

株式会社ドゥ・ハウス様
(リンク »)

朝日航洋株式会社様
(リンク »)

■DevOpsコンピテンシー認定
(リンク »)

■クラスメソッド、内部統制を評価したSOC2 Type1 保証報告書を受領
(リンク »)

クラスメソッドは今後もAWSのマネージドサービス活用をサポートし、顧客がビジネスに注力できる環境の整備と継続的な改善を行ってまいります。

<クラスメソッド株式会社について>
クラスメソッド株式会社はAWSクラウドをはじめ、ビッグデータ、モバイル、IoT、音声認識の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS支援では2015年から4年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定され、現在までに700社2,500アカウント以上のAWS導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では1.5万本の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、音声認識技術支援
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「Developers.IO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)

※ アマゾン ウェブ サービス、およびAWSは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]