セルシス、アニメーション業界に向けて アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)を共催

株式会社セルシス 2019年03月07日

From PR TIMES

セルシスは、2月2日に練馬区立石神井公園区民交流センターで、アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)をJAniCA、ワコムと事務局として共催し、CLIP STUDIO PAINTデジタル作画セミナーとブース展示を行いました。



[画像: (リンク ») ]


ACTFは、デジタルアニメーション制作をテーマに、アニメーション制作従事者と、デバイスメーカー、ソフトウェアベンダーおよび各種教育機関等が一堂に会して、今後のアニメーションの創造性や制作手法はどうあるべきかを共に考えるフォーラムです。2015年の初開催以来、今年で5回目を迎えました。アニメーター、監督、制作やプロデューサーなどアニメーション制作に従事する約300名が来場しました。

東映アニメーションによるメインセッション「デジタルタイムシートの開発と運用について」、日本アニメーションとセルシスによるセミナー「日アニ流!CLIP STUDIOデジタル作画導入講座」のなどのセッション、セミナーが行われました。

▼イベントの内容について
(リンク »)

セルシスは、デジタルアニメーション制作支援ツール「RETAS! PRO」を1993年に発売して以来、アニメーション制作環境のデジタル化を支援してきました。2018年11月には、CLIP STUDIO PAINTにカメラワーク機能やデジタルタイムシート情報の入出力を実装し、アニメーション機能をより強化いたしました。また、「CLIP STUDIO PAINT EX ボリュームライセンス サブスクリプション版」が「IT補助金」対象製品として認定を受けるなど、制作現場により導入しやすくする取り組みを行ってまいりました。今後もCLIP STUDIO PAINTの更なる機能強化や現場のワークフローとの連携を進め、作画のデジタル化を支援してまいります。

【株式会社セルシスについて】
セルシスはグラフィック系コンテンツの制作・閲覧・流通を通じて、IT技術でクリエイターの支援をグローバルに行っています。
イラスト・マンガ・アニメーション制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」、Webサービス「CLIP STUDIO」を通じたクリエイターの創作活動をサポートするサービスの提供や、電子書籍ソリューション「CLIP STUDIO READER」等の、コンテンツ制作・流通・閲覧にまつわるソリューションを提供しています。

セルシスホームページ : (リンク »)
CLIP STUDIO twitter : (リンク »)

(C)CELSYS,Inc. All Rights Reserved.

製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

(注)ニュースリリースに記載されている内容は報道発表時の情報です。ご覧になった時点で内容等が変更になっている場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ先
株式会社セルシス 広報担当 古野 真衣
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 4-15-7 パシフィックマークス新宿パークサイド 2F
TEL:03-5304-2808/ e-mail:press@artspark.co.jp

法人のお客様はこちら
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]