マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM」とBIダッシュボード「MotionBoard Cloud」が連携しマーケティングデータを可視化

株式会社シャノン 2019年03月12日

From PR TIMES

株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 健一郎、証券コード:3976、以下シャノン) はウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 潤、以下ウイングアーク)と、シャノンが提供するデジタルとアナログを組み合わせるマーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」のデータをウイングアークが提供するBIダッシュボード「MotionBoard Cloud(以下、MotionBoard)」で可視化する環境を提供することを発表いたします。



■背景
マーケティングの多様化に伴い、昨今多くの企業でマーケティングオートメーション(以下、MA)の導入が進められています。それに伴い企業におけるマーケティング活動に対する評価対象は商談数や売り上げといった具体的な数字に移行し、その成果に紐づく指標の細分化も加速しております。その結果、マーケティングオートメーションに蓄積されているデータを精査し、高度な分析を行い、成果につながる次へのアクションをいちはやく取れることが企業のマーケティングに求められています。

■概要
SMP内のデータを取り込み、MotionBoardのダッシュボードで可視化します。ダッシュボードには過去との比較や推移などマーケティングに必要なサンプルダッシュボードの提供を予定しており、マーケティングのROIを高める検証、判断、行動につながる環境が実現します。
[画像: (リンク ») ]

                   〈連携イメージ〉


■今後について
両社間でパートナーシップ契約を交わし、両社ユーザーへのソリューション販売、両社パートナーを通じたマーケティングデータ可視化市場の開拓を行っていきます。

■会社概要
シャノンは、クラウドテクノロジーをコアに、企業のマーケティング課題を解決する製品・ソリューション・サービスを提供しています。イベント・セミナー運営やマーケティング業務の効率化・自動化、見込み客管理の最適化などを実現するシャノンの製品・ソリューション・サービスは、金融、IT・通信、製造業など業種を問わず、大規模イベント・展示会からマーケティング統合管理まで多様なシーンでご利用いただいています。

商号   :株式会社シャノン(証券コード:3976)
代表者  :代表取締役社長 中村 健一郎
所在地  :東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル4階
設立年月日:2000年8月25日
事業内容 :クラウド型マーケティングソリューションの企画・開発・販売・サポート
      マーケティングにかかわるコンサルティングおよびサービスの提供
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]