編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

「LCR Honda IDEMITSU」中上選手 世界最高峰MotoGP2019年シーズン初戦カタール戦で第9位7ポイント獲得

出光興産株式会社

From: PR TIMES

2019-03-12 17:40

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木藤 俊一 以下、当社)がメインスポンサーを務める「LCR Honda IDEMITSU」所属の中上貴晶選手が、3月10日(日)に行われた二輪ロードレース世界選手権最高峰MotoGP 2019年初戦のカタールグランプリ決勝にて、第9位となり7ポイントを獲得しましたのでご連絡いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 自己ベストグリッドとなる9番手から決勝に挑んだ中上選手は、序盤より好調な走りをみせオープニングラップは5番手に浮上しました。中盤には、他の選手との競り合いでペースを落とし、一時は11番手までポジションを落としましたが、終盤はポジションを上げ9位でフィニッシュしました。開幕前より初戦が勝負と語っていた中上選手ですが、宣言通り目標だったトップ10入りを果たし、好調な戦績で今季のスタートをきりました。
 また、同日行われたMoto3クラス決勝では、当社が協賛する「Honda Team Asia」所属の鳥羽海渡(とば かいと)選手が初優勝を果たし、初戦で25ポイントを獲得しています。これは現在のMoto3クラスが2012年に創設されて以来、日本人としては初の優勝という快挙となります。同チームの小椋藍(おぐら あい)選手も健闘して11位、5ポイント獲得となりました。
[画像2: (リンク ») ]


 MotoGPへの登竜門であるMoto2クラスでは、当社がメインスポンサーを務める「IDEMITSU Honda Team Asia」所属のディマス・エッキー・プラタマ選手(出身国:インドネシア)、ソムキャット・チャントラ選手(出身国:タイ)が出場。チャントラ選手はマシントラブルで無念のリタイアとなりましたが、プラタマ選手は懸命に走りぬき最終的には24位でフィニッシュしました。
 当社は本田技研工業株式会社様のモータースポーツの趣旨「アジアから世界へ」に賛同し、2013年より世界へ挑戦するアジアの若手ライダーを応援しております。今後も世界に挑戦するアジア人ライダーを応援するとともに、モータースポーツ文化の発展に貢献してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]