日本最大級のIT展示会「第28回Japan IT Week 春(前期)」組込みシステム開発技術展」に出展

キヤノンITソリューションズ株式会社 2019年03月14日

From PR TIMES

~技術と品質でものづくりを支えるキヤノンITSのエンジニアリングソリューションを展示~

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:足立 正親、以下キヤノンITS)は、2019年4月10日(水)から12日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第28回Japan IT Week 春(前期)」の「組込みシステム開発技術展」に出展します。



キヤノンITSは、コンスーマ機器からオフィス機器、産業機器、車載製品まで多岐にわたり製品開発に欠かせないソフトウェア開発に長年携わってきました。そこで培った技術力・開発力を駆使し、お客さまのさまざまな要求に応じた製品の機能強化、品質を高めるための品質検証と、開発のライフサイクルに合わせた最適なサービスを提供しています。
本展示会では、キヤノンITSの経験・ノウハウを活かした「車載制御システム」や「FA(ファクトリーオートメーション)システム」など、幅広い分野の組込み開発事例を紹介します。また、キヤノンの得意とする画像処理技術やセキュリティ技術を組み合わせた、先進的で具体的なソリューションサービスも紹介します。
※各展示デモ内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

<展示詳細>

[画像1: (リンク ») ]

●車載制御システムソリューション
ソフトウェア領域において30年余にわたり、自動車業界に向けたエンジニアリングサービスを展開しています。ソフトウェアの重要性が増している昨今、車載ソフトウェアの開発体制を強化し、OEMやサプライヤに支援する規模も拡大しています。また、車載制御システムソフトウェアプラットホーム(SPF)製品への開発(APTJ社への参画)を基にしたAUTOSAR対応支援、Automotive SPICE、機能安全(ISO26262)への対応支援といった取組みも行っています。
本展示会では、ラジコンカーを用いたデモンストレーションを交えて、車載ソフトウェア開発の課題解決に向けた提案を紹介します。Automotive SPICEに準拠した基盤システムのイメージも紹介します。

●ロボット制御ソリューション
キヤノングループ内外の産業機器製品開発で培った要素技術を組み合わせた、ロボット制御ソリューションを展開しています。
本展示会では、アームと移動ロボットによる模擬搬送のデモンストレーションを実施します。

●AI・画像処理ソリューション
FA(ファクトリーオートメーション)、ADAS/AD(自動運転)を支援するAI・画像処理ソリューションを展開しています。
本展示会では、以下3つのデモンストレーションを実施します。
・金属部品の検査マシンビジョンシステム
・特殊素材表面のAI外観検査システム
・車載カメラ画像の物体認識システム

※キヤノンが開発中のエッジコンピューティング用マシンビジョンシステム「AI Powered Vision System」を参考出展します。

●組込みセキュリティサービス
暗号・認証技術を用い、組込み製品向けの最適なセキュリティサービスを提供しています。
本展示会では、IoT分野での利用シーンを想定したセキュア通信(TLS1.3)のデモンストレーションを実施します。

●品質検証サービス
産業機器や車載制御システム、医療機器など、組込みソフトウェア全般を開発プロセス全体から品質分析し、お客さまの様々な品質課題を解決する品質検証サービスを提供しています。
本展示会では、「最適なテスト自動化環境」・「回帰テスト・組み合わせのテストによる効率化」・「ドキュメント評価により開発プロセスの上流工程から品質を向上する施策」など、様々な品質検証に関する提案を紹介します。

■開催概要
●開催日時 : 2019年4月10日(水曜日)~12日(金曜日)10:00~18:00 ※12日(金曜日)は17:00まで
●会  場 : 東京ビッグサイト 西展示棟(東京都江東区有明3丁目11−1)
●主  催 : リード エグジビション ジャパン株式会社
●展示詳細 :  (リンク »)

<キヤノンITソリューションズの提供するエンジニアリングソリューション>
ものづくり企業としての生い立ちを活かし、長年の研究開発で培った先端技術を強みに、お客さまのニーズにワンストップに対応できる最適なソリューションを提供しています。業務に役立つ多様な商品群や最新のITスキルを駆使した付加価値サービスとともに、お客さまのビジネスと社会の発展に貢献できるエンジニアリング事業の拡大を推進していきます。

[画像2: (リンク ») ]


● 報道関係者のお問い合わせ先
 企画本部 事業推進部 コミュニケーション推進課
 03-6701-3603(直通)

● 一般の方のお問い合わせ先
 エンベデッドシステム事業部
 044-520-0670(直通)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

キヤノンITソリューションズ株式会社の関連情報

キヤノンITソリューションズ株式会社

キヤノンITソリューションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]