『一休.com』を運営する株式会社一休、北海道支社を3/14に開設

株式会社一休 2019年03月15日

From PR TIMES

~ 道内の魅力ある観光コンテンツ・宿の紹介をさらに強化し来客増を狙う ~

高級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』( (リンク ») )などを運営する株式会社一休(本社:東京都港区、代表取締役社長:榊 淳、以下一休)は、2019年3月14日に北海道支社を開設することをお知らせいたします。

北海道支社は、本社(東京)・横浜支社・東海支社(名古屋)・京都支社・西日本支社(大阪)・九州支社(福岡)・沖縄支社に続く、8か所目の拠点となり、北海道エリアにおける宿泊事業の強化を目的としております。

■北海道支社開設の背景
一休ではこれまでも北海道エリアの宿をご紹介しており、年間を通じて人気を集めています。今後ラグジュアリーな宿のオープンがいくつも予定されており、北海道への旅行の魅力はさらに高まっていくと考えられます。北海道の魅力ある観光コンテンツや宿の存在をユーザーに対してしっかりとお伝えし、宿への送客を増やすために、さらなる地元密着を進めたく、支社の開設に至りました。

■北海道支社のミッション
1.ユーザーに北海道の魅力を掘り下げて伝え、更なる送客増を狙う
北海道は各エリア、時期によって異なる幅広い魅力がございます。更に細かく掘り下げ、通年楽しめるリゾートエリアとしての魅力を一休のサイト上でも訴求し、北海道への来訪客増に貢献したいと考えております。
また、道内各地に空港があり、東京・首都圏を始めとした全国からの飛行機の発着便数も多くございます。宿の紹介だけでなく、エリアや季節ごとの見どころやイベントの紹介、アクセスの利便性に優れているメリットなどもセットでお伝えして、北海道への宿泊需要の増加を狙います。

2.道内の観光産業、宿泊施設への一休ならではの貢献
2019年以降、道内におけるラグジュアリーな宿の開業も複数予定されております。一休がこれまで全国のホテル・旅館と協働させていただき、培ってきたノウハウやマーケティングデータを活用し、それぞれの宿の持つ魅力を最大限まで高めて発信できるよう尽力いたします。市場環境やトレンドを感じながら、よりローカライズされたプランのご提案を心掛け、道内の宿泊施設の課題解決ができますよう努めてまいります。

北海道支社では、『一休.com』およびヤフーグループ内のトラベルサービス『ヤフートラベル』の二つのサービスに掲載される宿を扱います。『一休.com』の約800万人の会員には富裕層の方も多くいらっしゃり、ラグジュアリーな宿が人気を集めております。『ヤフートラベル』には約4,700万人(※)の会員がおり、飛行機など交通手段と宿をセットで予約できるダイナミックパッケージも人気となっております。
今後、この二つのサービスに関するご説明および北海道エリアにおける一休の戦略などをご紹介する宿泊施設様向け勉強会を道内各地で実施予定です。
※・・・Yahoo! JAPANの月間ログインユーザーID数に基づく

■北海道支社概要
名称: 株式会社一休 北海道支社
住所: 北海道札幌市北区北七条西四丁目3番地1 新北海道ビル 11F
支社長: 佐藤 和仁 (さとう かずひと)

<会社概要>
株式会社一休
代表: 榊淳
本社所在地: 東京都港区赤坂3-3-3 住友生命赤坂ビル6F
設立: 1998年7月
会社HP:  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]