Office 365、Excel 2019に対応した全484関数を収録 『できるポケット 時短の王道 Excel関数全事典 改訂版』を3月22日に発売

株式会社インプレスホールディングス 2019年03月19日

From PR TIMES

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、最新のExcelに対応した関数の解説書『できるポケット 時短の王道 Excel関数全事典 改訂版 Office 365&Excel 2019/2016/2013/2010対応』を2019年3月22日(金)に発売します。



[画像1: (リンク ») ]



■複雑な作業も瞬時に完了。コンパクトなのに頼れる“全部入り”
Excel関数は業種・職種を問わず、さまざまな仕事で役立つスキルです。複雑な計算やデータの加工も、適切な関数を使えば圧倒的に短時間で、正確に行えるようになります。旧版ではExcel 2013までの465関数に対応していましたが、改訂版となる本書はOffice 365のExcel、およびExcel 2019/2016の環境に対応した全484関数を収録しました。

主な新関数には、従来ではIF関数を複数組み合わせる必要があった複雑な条件をシンプルに記述できるIFS関数、「○年以降に入会した女性」のように複数の条件を設定した中での最大値を取り出すMAXIFS関数、「1」なら「市内」、「2」なら「市外」のように複数の値から対応する値を返すSWITCH関数などがあり、それぞれの引数や使い方のポイントをわかりやすくまとめています。

◇新関数の例
IFS 複数の条件を順に調べて異なる値を返す
MAXIFS 複数の条件で最大値を求める
SWITCH 複数の値を検索して対応する値を返す

■改訂にあたり、紙面を大幅刷新してよりわかりやすく
紙面レイアウトの刷新も、今回の改訂のポイントです。ポケットサイズの判型に、実務に必要なすべての情報を詰め込んだ「コンパクトなのに全部入り」のコンセプトはそのまま、収録する情報量を増やし、同時により見やすく改良しました。その改良点の1つが、どのような用途でも役立つ重要な関数がわかる「必修」マークです。

合計を求めるSUM関数、日付から曜日を取り出すWEEKDAY関数といった基本中の基本といえる関数のほか、商品リストから該当商品のデータを取り出して売り上げを集計するときに役立つVLOOKUP関数、名簿の氏名からふりがなを抽出する作業を手早く行えるPHONETIC関数などを「必修」とし、ここれから関数を学ぶ読者の手がかりになるようにしています。

◇「必修」関数の例
SUM 数値を合計する
WEEKDAY 日付から曜日を取り出す
VLOOKUP 範囲を下に向かって検索する
PHONETIC ふりがなを取り出す

さらに、各関数の解説にはチェック欄を設け、読者が「使った」「覚えた」などの目印を付けられるようにもなっています。重要な関数は使用例を画面写真入りで詳細に解説し、実際に手元でも動かせるように、紙面と同じExcelファイルをインプレスのサイトで提供しています(下の紙面イメージを参照)。

[画像2: (リンク ») ]


■関数の活用に必要な知識をいつでも確認できる
巻末には、旧版でも非常に好評だった「関数の基礎知識」を拡充して収録しました。関数の入力方法、引数や計算の仕組みといった基礎レベルの知識から、Excel 2019から利用できる新機能「スピル」や古いバージョンのExcelに対応する「互換性関数」まで、関数を使いこなすために必要な情報をまとめています。

[画像3: (リンク ») ]

■書誌情報

[画像4: (リンク ») ]

できるポケット 時短の王道 Excel関数全事典 改訂版
Office 365&Excel 2019/2016/2013/2010対応

著者:羽山 博・吉川明広&できるシリーズ編集部
価格:本体1,380円+税
電子版価格:1,380円+税 ※インプレス直販参考価格
発売日:2019年3月22日(金)
ページ数:384ページ
ISBN:978-4-295-00580-3

◇Amazonの書籍情報ページ: (リンク »)
◇インプレスの書籍情報ページ: (リンク »)
◇書影(高解像度)ダウンロード: (リンク »)

◇目次
第1章 数学/三角関数
第2章 日付/時刻関数
第3章 統計関数
第4章 文字列操作関数
第5章 論理関数
第6章 検索/行列関数・Web関数
第7章 データベース関数
第8章 財務関数
第9章 エンジニアリング関数
第10章 情報関数
第11章 キューブ関数
付録 関数の基礎知識

■著者プロフィール

[画像5: (リンク ») ]

羽山 博(はやま ひろし)
京都大学文学部哲学科卒業後、NECでユーザー教育や社内SE教育を担当したのち、ライターとして独立。ソフトウェアの使い方からプログラミング、認知科学、統計学まで幅広く執筆。読者の側に立った分かりやすい表現を心がけている。2006年に東京大学大学院学際情報学府博士課程を単位取得後退学。現在、有限会社ローグ・インターナショナル代表取締役、日本大学、青山学院大学、お茶の水女子大学、東京大学講師。


[画像6: (リンク ») ]

吉川明広(よしかわ あきひろ)
芝浦工業大学工学部電子工学科卒業後、特許事務所勤務を経て株式会社アスキーに入社。パソコン関連記事の編集に従事したのち、フリーエディターとして独立。IT分野を対象に書籍や雑誌の執筆・編集を手がけている。どんな難解な技術も中学3年生が理解できる言葉で表現することが目標。2000年~2003年、国土交通省航空保安大学校講師。2004年~2017年、お茶の水女子大学講師。


以上

【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]