編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

日本人シンガーNao YoshiokaがMakuakeで3/26からクラウドファンディングを開始

ライフサウンド株式会社

From: PR TIMES

2019-03-26 14:40

- グラミー賞ノミネートを目指した新作制作へ -

ビルボードのUrban Adlut Contemporaryチャートにて日本人として異例の32位を獲得するなど、アメリカを拠点に活躍するソウルシンガーNao Yoshiokaが、2019年3月26日(火)14:00からMakuakeでクラウドファンディングを開始します。今回のクラウドファンディングでは、日本人ソウルシンガー初のグラミー賞ノミネートを視野に入れた新作制作を目指します。



[動画: (リンク ») ]



■アメリカを拠点に成果を上げてきたNao Yoshioka
Nao Yoshiokaは日本人のソウルシンガーで、日本で3枚のアルバムをリリース後、2018年から活動拠点をアメリカに移して活躍しています。活動拠点移転後まもなく3rd Album『The Truth』がアメリカを含む世界でリリースされ、収録曲“I Love When”がビルボードのUrban Adlut Contemporaryチャートで最高32位、米国ローリングストーン紙のレビューでは「非の打ちどころのないネオソウル」と形容されるなど同ジャンルの日本人ソロシンガーとしては異例の実績を獲得してきました。 (その他の実績についてはNao Yoshiokaのプロフィールとしておまとめいたしておりますのでご覧ください)


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


そして2019年、日本人ソウルシンガーとしては初となるグラミー賞ノミネートを目指した新作のリリースへ向けて制作を進めています。今回の制作では前作『The Truth』で高く評価をされた制作陣をベースにさらに強化しています。Alicia Keysなどに楽曲提供をするMusicman Ty、Jill Scottなどへ楽曲提供をするKhari Mateenらに加え、2度のグラミーノミネート経験を持つEric Robersonも参加。本格的にグラミー賞ノミネートを視野に入れた制作が進行しています。

■グラミーノミネートへ向けた新作制作のためクラウドファンディングを開始
その新作制作のためのクラウドファンディングをMakuakeで3月26日から5月30日までの期間で行います。特典として、Nao Yoshiokaのサイン入り新作CD、Makuake限定のセルフライナー付きミニフォトブック、招待制リスニングパーティへの参加、クレジット掲載などここでしか手に入らない商品や体験をご用意しています。
またこのプロジェクトでは、新作制作に加えてその後のプロモーションやグラミー賞への作品応募などのノウハウも公開しながら、日本人アーティストたちが主体的かつ能動的に海外での活動やグラミー賞に挑むきっかけとなることを目指しています。継続してアップデートする活動報告にもご注目ください。


[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


[関連URL]
・Makuakeプロジェクトページ「目指すは初のグラミーノミネート!Nao Yoshiokaのニューアルバム制作!」
(リンク »)

・Nao Yoshioka メッセージムービー「Nao Yoshioka 4th Album Crowd Funding Project」
(リンク »)

■Nao Yoshioka プロフィール

[画像5: (リンク ») ]


NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。2011年から単身NYへ渡りアポロシアターのアマチュアナイトで準優勝など実績を重ね日本に帰国。2013年の1st『The Light』はスマッシュヒットを記録し2015年には全米でもリリース。日本では同年2nd『Rising』でメジャーデビューを果たした。更に2016年にはアメリカの「Capital Jazz Fest」で2万人規模のメインステージに出演し、同年9月リリースの3rd『The Truth』ではアリシア・キーズらを支えた名プロデューサー/ライターたちと共作。2018年には米国のブッキングエージェンシー「Maria Matias Music」と契約し活動拠点をアメリカに移転すると『The Truth』を全米を含む世界でリリース。収録曲“I Love When”は、ビルボードUrban Adlut Contemporaryチャートにて32位を獲得するなど、世界標準のシンガーとして活躍中。

[米国での実績]


2012 アポロシアターアマチュアナイト準優勝
2012 マクドナルドゴスペルフェスト 日本人初のファイナリスト
2015 米国ソウルメディアSOUL TRACKS最優秀新人賞獲得
2015 Blue Note New York単独公演
2016 米国最大級のジャズ系フェス、 Capital Jazz Fest 2016出演
2016 米国ソウルメディアSoulTrainにてR&B Freshman Classに選出
2017 米国最大級のジャズ系クルーズ、 Capital Jazz Cruise2017出演
2018 英国ブライテストスターアワード、国際部門最終優秀賞獲得
2018 米国ローリングストーン紙レビュー「非の打ちどころのないネオソウル」
2018 米国最大級R&Bメディア2018ベスト100曲にて15位獲得
2018 ビルボードUrban Adlut Contemporaryチャートにて32位獲得
2018 会員数2100万人を誇る米国最大のサテライトラジオSirius XMにてライブ


■ライフサウンド会社概要
【社 名】:ライフサウンド株式会社
【所 在 地】:東京都渋谷区大山町36-7 TERRANOVA
【U R L】:www.lsinc.co.jp
【代 表 者】:山内 直己
【設立年月】:2008年3月
【連絡先】:TEL 03-6416-8690 Mail info@lsinc.co.jp
【事業内容】:
音楽事業:音楽レーベル:SWEET SOUL RECORDS(www.sweetsoulrecords.com)の運営・音楽制作/イベント企画/コンテンツ輸入・ライセンス・コンテンツの制作・配信・アーティストマネージメント
空間事業:クリエイターズスタジオOPRCT( www.oprct.com ) 、自然光撮影スタジオStudio TERRANOVA(www.studio-terranova.com)の運営
メディア事業:代々木上原のメディアACT LOCALLY(www.act-locally.com)の運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]