山梨中央銀行とのiBank事業参画に関する正式合意について

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ 2019年03月28日

From PR TIMES

~ スマートフォンアプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」の提供を通じたデジタルマーケティング高度化~

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役社長 柴戸 隆成)傘下のiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一)と株式会社山梨中央銀行(取締役頭取 関 光良、以下:山梨中央銀行)とは、2018年11月9日付にてiBank事業への参画に向けた協議を開始する旨の基本合意を発表し、具体的な提携内容の検討を進めてまいりました。本日、両社はFinTechサービスの連携による新たな価値の共創を目指し、iBank事業への参画に関する正式合意をいたしましたので、お知らせいたします。




[画像: (リンク ») ]

『Wallet+』では、提携金融機関の口座を登録いただくことで、口座残高や収支の明細が手軽に確認でき、アプリ内で貯蓄専用の口座を開設して貯蓄ができる金融機能をはじめ、お金にまつわる情報コンテンツの配信やパートナー企業から提供されるお得なクーポンの獲得といった金融と非金融、日常と非日常をシームレスに繋ぐ新しいマネーサービスとして多くのお客さまにご好評を頂いております。2016年7月に連携先金融機関の口座をご利用のお客さま向けにサービス提供を開始し、2019年2月には65万ダウンロードを達成しております。

本合意により、両社は今秋の『Wallet+』導入に向けた共同開発に本格的に着手し、Wallet+のスピーディーなサービス実装を目指します。山梨中央銀行の口座保有者(個人)への『Wallet+』のサービス提供により、金融と非金融、日常と非日常をシームレスに繋ぐ新しいマネーサービスの体験を提供すると共に、 『Wallet+』を通じたデジタルマーケティングの高度化について協同で取り組んでまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ふくおかフィナンシャルグループの関連情報

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ

株式会社ふくおかフィナンシャルグループの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]