<ファンタムスティック(株)>では、従業員全員に、一年間ランドセル通勤を義務付けることを決定。同時に「大人用ランドセル開発」をスタートいたします。

ファンタムスティック株式会社 2019年04月01日

From PR TIMES

*ご注意:エイプリル・フール記事としての発信です

ファンタムスティック株式会社(代表 ベルトン シェイン)は、
2019年4月1日より、子どもの気持ちをより理解してアプリ開発に生かすため、
社員全員にランドセル通勤を義務づけることを決定いたしました。

また、子どもの気持ちを持った大人でい続けるため「大人用のランドセル開発」に取り組むことを決定いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

ファンタムスティック(株)は、
1.勉強にモチベーションを持てない子ども達へゲーミフィケーションを活用した学習サービスを提供する
2. 日本の教育格差という課題を<ゲーム式学習サービス>を通じて解決する

を企業理念とし、日々アプリの開発に取り組んできました。
これまでに、ゲーム式学習サービス「Play Study Go!」シリーズの人気アプリ「算数忍者」「国語海賊」「地図エイリアン」「英語キャッツ」などが口コミで広がり、300万ダウンロードの実績と、Apple Store 107カ国でランキング一位を獲得してきました。

しかしまだまだ<勉強が続かない><学校での勉強が苦手><学校以外に学ぶ場所がない>などの悩みがあるお子さんと、そんなお子さんを何とか救いたいご家族は沢山いらっしゃいます。

そこで我々ファンタムスティック(株)は、悩みを抱える方の問題を解決するためには、お子さんの気持ちをもっと理解し、更なるアプリの開発を通してお手伝いすることしかありえないと考えました。

まずその第一歩として、社員全員が子どもだった時の気持ちを思い出し、理念の原点に立ち返るべきと考え、本日よりランドセル通勤をすることに致しました。

「こんな面白い大人がいてもいいじゃない?」
「愉快な会社があってもいいじゃない?」
そんな想いも込めています。

また、今年度は子ども用のランドセルから始めますが、同時に大人用のランドセル開発も行います。
一年後には、大人のランドセル通勤が叶うよう、本日より大人のランドセル開発に取り組むことをお約束いたします。


最後に。。。
本日は「エイプリル・フール」です。
このリリースは、「嘘」ですが、企業理念は「本物」です。

勉強が続かないお子さん、事情があって学校にいけないお子さんでも、楽しく学べるようにしたい。我々ファンタムスティック(株)は、本気で教育格差をなくすために、アプリ開発に取り組み続けることをお約束いたします。

ありがとうございました。

=========================
※4月1日はエイプリルフールです。
 本リリースはエイプリルフール企画です。
=========================

<< お問い合わせ >>‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

[画像2: (リンク ») ]

ファンタムスティック株式会社   
Twitter: (リンク »)
〒106-0032 東京都港区六本木4-8-7六本木三河台ビル5階
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]