LINEによる住民への情報発信に「モビキャスト」が採用、市川市の行政手続き効率化にモビルス協力

モビルス株式会社 2019年04月01日

From PR TIMES



チャットボット市場(2017年度)の売上シェアNo.1を獲得した※モビルス株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏、以下モビルス)は、千葉県市川市(市長:村越祐民)が行うコミュニケーションアプリ「LINE」を通じた住民への情報発信のシステム提供者として採用されました。

このサービスは、利用者の個々のニーズに合わせた情報を配信することで、より効果的な情報発信を目指すものです。セグメント配信システム「mobiCast(モビキャスト)」を使用します。

さらに、LINEと市川市が「市川市とLINE株式会社との地域ICT化推進事業に関する包括連携協定」に基づき実施する「実証実験 LINEによる住民票オンライン申請」に協力事業者として参画いたします。

本実証実験では、市民の利便性向上ならびに市川市の業務効率化を図るとともに、今後、他の手続きでも応用できるオンライン申請システムを構築することを目的としています。実証実験においてモビルスは、チャットボットのインフラ構築、今後のアプリの拡張、保守を担っています。

今後もモビルスは自治体や企業の業務効率化、住民・顧客とのスムーズなコミュニケーションを支援していきます。

※ITR「ITR Market View:ビジネスチャット市場2018」より

[画像1: (リンク ») ]

(左からモビルス株式会社 代表取締役社長 石井 智宏、市川市長 村越 祐民氏)



情報配信サービス:

より効果的な情報発信を目指し、子育て、防災、お知らせ(市政情報)、いちかわの魅力などを提供します。
・市川市LINE公式アカウント:@ichikawa-city
[画像2: (リンク ») ]




住民票の写し等のオンライン申請

行政手続きのオンライン化を進め市民が市役所に行く不便を減らすため、LINEによる住民票オンライン申請実証実験をおこなっています。案内にしたがって必要事項を入力し、手数料の決済はモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」で行うことができます。

・実施期間:2019年3月19日~6月30日(予定)
・協力事業者:LINE株式会社、モビルス株式会社、サイボウズ株式会社
[画像3: (リンク ») ]




モビルス株式会社について

モビルスは、人々のコミュニケーションを楽しく、豊かにするソリューションを開発するCommunication Tech Companyです。AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現する「モビエージェント( (リンク ») )」をはじめとして、AIとモバイルテクノロジーを活用したソリューション開発を得意としています。
所在地 : 東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
会社名 : モビルス株式会社
代 表 : 石井 智宏
設立日 : 2011年9月
事 業 : 人工知能とモバイル技術を活用した、コミュニケーションとIoTソリューションの開発
ウェブ : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]