イケア初のオーディオ製品 「ENEBY/エネビー」Bluetoothスピーカーが登場

イケア・ジャパン株式会社 2019年04月01日

From PR TIMES

~どんなインテリアにもマッチするデザイン~



[画像1: (リンク ») ]

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:ヘレン・フォン・ライス)は、イケアで初となるオーディオ製品「ENEBY/エネビー」Bluetoothスピーカーを2019年4月1日(月)に発売します。

[画像2: (リンク ») ]

イケアのスマートホームシリーズに新たに「ENEBY/エネビー」Bluetoothスピーカーが登場。見た目は、布製カバーを取り付けたソフトなスタイルと、布製カバーを外してスピーカーのパーツを見せたミニマルなスタイルから選べます。どんなインテリアにもマッチするデザイン。イケアの人気シェルフにもぴったり合います。お好みで、スタンドにのせたり、壁に取り付けたりすることもできます。またデザインだけでなく、クリアでパワフルなサウンドも楽しめます。
スピーカー前面にある電源のオン・オフボタンで、曲やそのときの気分に応じて、バス(低音)やトレブル(高音)などのボリュームを調整できます。スマートフォンやパソコンなどのBluetooth(R)対応機器から、お気に入りの曲を選んで聴けます。Bluetooth(R)非対応の機器とスピーカーを接続するには、3.5mmのauxケーブルをお使いください。

概要
■商品名:ENEBY/エネビー Bluetooth スピーカーおよびアクセサリー
■発売開始:2019年4月1日(月)
 ※在庫状況については、ウェブサイトでご確認ください。
■URL: (リンク »)
■商品紹介(税込価格)
[画像3: (リンク ») ]

・ENEBY/エネビー Bluetooth スピーカー ホワイト 20x20cm ¥ 5,999

[画像4: (リンク ») ]

・ENEBY/エネビー Bluetooth スピーカー ホワイト 30x30cm ¥ 9,990

[画像5: (リンク ») ]

・ENEBY/エネビー Bluetooth スピーカー ブラック 20x20cm ¥ 5,999

[画像6: (リンク ») ]

・ENEBY/エネビー Bluetooth スピーカー ホワイト 30x30cm ¥ 9,990

[画像7: (リンク ») ]

・ENEBY/エネビー スピーカー用ウォールブラケット ¥ 500

[画像8: (リンク ») ]

・ENEBY/エネビー スピーカースタンド ¥ 1,000

[画像9: (リンク ») ]

・ENEBY/エネビー バッテリーパック ¥ 2,500 / 1ピース
 ※20x20cmのENEBY/エネビーに対応
  プレイタイムは8~10時間

お役立ち情報
オートオフ機能付き。スピーカーを使っていないときは電源が自動で切れるので省エネです。
アンプ出力:20W(20x20cm)、42W(30x30cm)
待機時消費電力:0.5W未満
入力電圧:100-240V
Bluetooth(R) バージョン4.2

※Bluetooth(R)のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、IKEA of Sweden ABはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。

スマートホームシリーズ
ライフスタイルとテクノロジーは変化・進化し続けており、私たちの家にも同じことが言えます。イケアは、お客さまが時代の先端の技術を気軽に家に取り入れられるように、豊富な種類のスマート照明・携帯端末用のアクセサリー・設備機器などをそろえています。家を少しスマートにして、より快適に過ごしてみませんか?

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]