秋田銀行のお客さま向けアプリに、資産管理・自動家計簿機能『まとめて資産管理』を提供開始

株式会社マネーフォワード 2019年04月01日

From PR TIMES

秋田銀行のお客さまの家計・資産管理の自動化や一元化をサポート

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO: 辻庸介、以下「当社」)は、株式会社秋田銀行(本社:秋田県秋田市、取締役頭取:新谷明弘、以下「秋田銀行」)がお客さま向けに提供する「あきぎんアプリ」内で、資産管理や家計簿の自動作成ができる機能『まとめて資産管理』の提供を4月9日より開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 2018年11 月より開始した「MF Unitシリーズ」は、当社が提供するお金の見える化サービス『マネーフォワード ME』の機能の一部である、様々な金融関連サービスの情報を一元管理できる資産管理機能と、自動で家計簿を作成する機能を他社アプリ内に提供するサービスです。
 この度、秋田銀行のお客さま向けアプリ「あきぎんアプリ」内に、「MF Unitシリーズ」である「資産管理Unit」ならびに「家計簿Unit」を導入し、家計簿の作成や資産管理ができる機能『まとめて資産管理』の提供を開始いたします。なお今回の機能提供に合わせて、秋田銀行との個人向け参照系API連携も開始いたします。
■家計簿・資産管理機能『まとめて資産管理』について
 『まとめて資産管理』は、秋田銀行が提供する「あきぎんアプリ」内で利用できる資産管理・自動家計簿機能です。「あきぎんアプリ」に、『まとめて資産管理』が加わることで、秋田銀行の入出金や資産情報に加えて、他行の入出金や残高情報、クレジットカード、電子マネーなど国内2,650以上の金融関連サービスの入出金や利用明細情報の一括管理と家計簿の自動作成ができます。

<サービス概要>
「あきぎんアプリ」
iOS: (リンク »)
(対応機種:iOS 11.0以上を搭載したiPhone、iPad、iPod touch)
Android: (リンク »)
(対応機種:Android OS 4.4以上)
※「あきぎんアプリ」から『まとめて資産管理』機能をご利用いただけます。
[画像2: (リンク ») ]


■株式会社マネーフォワードについて
名称  :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立  :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL : (リンク »)
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 (リンク »)
ビジネス向けクラウドサービス『マネーフォワード クラウドシリーズ』 (リンク »)

<サービス導入希望の方のお問い合わせ先>
Money Forward X 本部
URL: (リンク »)

<サービス名称変更について>
2018年11月27日より、当社サービスの名称を以下に変更いたしました。
(1)お金の見える化サービス
変更前:『マネーフォワード』
変更後:『マネーフォワード ME』
(2)ビジネス向けクラウドサービス
変更前:『MFクラウドシリーズ』
変更後:『マネーフォワード クラウドシリーズ』

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]