「豪華声優陣勢揃い! リボなま in セガフェス」ステージレポート

株式会社セガゲームス 2019年04月01日

From PR TIMES

ヒーロー役の豪華キャストによる“生”朗読劇も!

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
株式会社セガゲームスは、3月31日(日)にベルサール秋葉原にて開催された「セガフェス2019」にて「豪華声優陣勢揃い! リボなま in セガフェス」を開催いたしました。本イベントでは、スマートフォンアプリ『リボルバーズエイト(以下リボハチ)』に登場するヒーローを演じる豪華声優陣が一堂に会し、トークや“生”朗読劇などでステージを盛り上げました。

<ゲーム紹介>
イベント前にカウントダウンが始まると、来場者も一緒に「10、9、8……」とカウントダウンを開始。MCの「皆さん楽しくプレイしてますか」という呼びかけに、来場者は割れんばかりの歓声で応えていました。イベント冒頭では、『リボハチ』プロデューサーの菊池正義氏がゲームの世界観やシステムを紹介。続いて8人の声優陣が登壇すると、会場からはひときわ大きな拍手が起こりました。

<トークコーナー>
ゲスト声優陣は、金太郎役の赤羽根健治さん、ラプンツェル役の井澤詩織さん、アラジン役の伊藤かな恵さん、かぐや姫役の大空直美さん、クララ役の加隈亜衣さん、浦島太郎役の岸尾だいすけさん、白雪姫役の立花理香さん、乙姫役の長島光那さん。オープニングのトークでは、岸尾さんがアテレコ時に音響担当のスタッフから「岸尾君、今のは良かったね。日本一だったよ。じゃあ次、世界一を目指そうか」とリテイクを求められたエピソードを披露。岸尾さんが演じる浦島太郎は、見た目は老人でも声は16歳という難しい役どころ。その苦労を茶目っ気たっぷりに語り、会場を沸かせました。

<オリジナル“生”朗読劇>
続いては、本ステージのために書き下ろした台本を使った“生”朗読劇。『リボハチ』をもっと広めるため、運営からセガフェスに招かれた8人のヒーローがステージ上でバトルをする……という、セガフェスになぞらえたストーリーが展開。ふだんは1人ずつアテレコをし、ゲーム内でもあまり絡みがないという声優陣が演じるヒーローたちが、初めて“生”で共演するという貴重な機会となりました。同じチームになりたいと執拗に迫る乙姫と嫌がる浦島太郎の掛け合い、「早く終わらせて『サクラ大戦』を見に行きたい、『ファイターズメガミックス』も遊びたい!」と駄々をこねるラプンツェル、ヒーローたちに冷静に突っ込みを入れる金太郎など、愉快な朗読劇に来場者もすっかり引き込まれていました。

<リボハチ対戦コーナー>
Aチームはクララ、白雪姫、金太郎、アラジン、Bチームは浦島太郎、乙姫、かぐや姫、ラプンツェルの各4人で組むことに決定。続くリボハチ対戦コーナーでは、この2チームに分かれ、来場者から各1人ずつ代表を選んでの対戦となりました。セガのロゴを模した焼き菓子「セガロゴ焼き」を賭けて臨む2連戦。1戦目では、Aチームが「アクロン」さん、Bチームが「俺を倒すのは無理だぜ」さんを代表に指名。ゲーム中のボイスと声優陣の応援が入り乱れるなか、Bチームが見事勝利をものにしました。2戦目ではAチームが「手羽先」さん、Bチームが「タイムアウトを直してください」さんを代表に指名。終盤でBチームがラプンツェルのスペシャルスキルを繰り出し、Aチームは金太郎を盾に耐えようとするも、押し切られる形となりました。

声優陣の生アテレコと白熱した戦いに、会場は終始大盛り上がり。対戦結果はBチームの2連勝となりました。各チームの代表として戦ってくれた4人の来場者には、菊池プロデューサーより各チームの声優陣のサイン入り台本が贈られました。さらに、公式Twitterでこちらのサイン入り台本が抽選で当たるプレゼントキャンペーンが行なわれることも発表されました。

<今後の展開について>
ステージ終盤では、『リボハチ』の今後の展開が明らかに。ヒーローに好きな衣装を着せて戦える、衣装の変更機能実装が発表されると、参加者からは大きなどよめきが上がりました。続報については、公式Twitter等で順次告知する予定です。
また、誰でも簡単に大会の主催・参加ができる大会支援プログラムについても触れました。

<フィナーレ>
ゲスト声優陣と菊池プロデューサーのコメントで締めくくりを迎えた本ステージ。熱が冷めやらぬ会場内は、来場者からの温かな拍手に包まれました。

ゲストコメント
大空さん:『リボハチ』は知っている物語のキャラクターたちが、「こういう解釈はおもしろいな」とか「こういうふうな個性になるんだ」とか、とても魅力的な子たちが多いので、ストーリーを1人ずつ見ていただくとどんな子かが分かると思います。じっくりとストーリーも見ていただけると嬉しいです。

長島さん:こういうイベントをやることで、『リボハチ』を知らなかった人たちにも広く知っていただけたと思います。これからキャラクターもどんどん増えていくと思うので、今組んでいるキャラクターのチームだけじゃなく、自分だけの最強チームを作って、いろんな戦略を増やして楽しんでいただければ。

岸尾さん:セガ・マークIIIの時代からセガさんのゲームを遊んできた身としては、そのセガさんのステージに立てたことが嬉しいです。小学校くらいからのゲームの流れが、『リボハチ』のようにきれいで声もついたおもしろいゲームになっていることが感慨深いです。

井澤さん:自分が演じているキャラクターを実際に使ってもらっているのを見られる、とても貴重な機会で嬉しかったです。強いキャラクターを演じているというところで、気分も良かったですね。

加隈さん:『リボハチ』がセガの代表作として、来年、再来年もこういうステージで、皆さんが対戦する姿を見られたら。今度は「クララが立った!」と言える機会があれば、と思います。耳なし芳一のストーリーでは兼ね役もあるので、ぜひボイスありで遊んでいただければと思います。

赤羽根さん:金太郎というあまりやったことのないタイプのキャラクターをやらせていただいてありがたいなと思います。僕も金太郎以外に演じている役がありまして、赤ずきんちゃんのストーリーをプレイしていただければ分かると思いますので、ぜひそちらも楽しんでいただければ。

立花さん:『リボハチ』は戦略はもちろんお話もすごくおもしろくて、個人的には音楽がめちゃくちゃ格好良くて好きなんです。まだやったことがないという人にも広めていただいて、ぜひ私の小人さんになってください。

伊藤さん:あまり男の子役を演じることがないんですけど、「男の子役をやりたいな」と言っていたらキャスティングしていただけたので、すごく楽しく演じられました。アラジンは使いやすいという噂を耳にしているので、私はまだ始めたばかりなんですが、皆さんと一緒にやっていけたらいいなと。

菊池プロデューサー コメント
このステージをきっかけに『リボハチ』を知ってくださった方々が、配信も含めていらっしゃるかと思います。人と対戦するゲームを怖いと思う方もいると思いますが、今日演じていただいたような個性的なヒーローに我々は力を注ぎ込んでいます。おもしろいキャラクター、おもしろいお話を作っておりますので、そちらだけでもかなりの時間遊べるようになっています。まずは遊んでいただいて、お話を楽しみつつ、少しずつゲームになじんでもらえれば。今から入っていただいても、充分上位のランクを目指すことができます。腕に覚えのある方は、ぜひよろしくお願いします。

【アプリ概要】
タイトル:リボルバーズエイト
配信機種:iOS/Android
配信開始日:好評配信中
価格:基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル:戦略カードバトル
著作権表記:(C)SEGA
公式Twitter:@rev8_official

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]