デジタルレイバーを活用した、新たな地方創生モデル構築へ  ~地域商社「株式会社ブリッジにいがた」への出資について~

RPAホールディングス株式会社 2019年04月01日

From PR TIMES

 RPAホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:高橋 知道、以下「RPAホールディングス」)は、株式会社 第四北越フィナンシャルグループ(代表取締役社長:並木 富士雄)が、2019年4月1日に設立した地域商社「株式会社ブリッジにいがた(以下「ブリッジにいがた」)」に、出資したことをお知らせいたします。

 現在、日本国内においては、急速な少子高齢化に伴う労働生産人口の減少により、全国の企業で働き方改革にともなう生産性向上の取り組みを行っています。その取り組みの一つとして、今注目を集めているのが、RPA(ホワイトカラー業務の自動化を推進する「デジタルレイバー(Digital Labor)」)です。

 RPAホールディングスは、「RPA」という概念すらない2008年から「BizRobo!」を提供、豊富な導入実績を持つRPAのリーディングカンパニーであるRPAテクノロジーズなどを傘下に持つ企業です。

 当社の子会社であるRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、株式会社第四北越フィナンシャルグループに属する株式会社第四銀行に対して、「BizRobo!」を提供しており、地方におけるエバンジェリストとしてその活用の手法、組織への浸透手法は、広くメディアに取り上げられております。

 ブリッジにいがたの生産性向上支援事業において、両社が持つノウハウと顧客資産を活用し、新潟県におけるRPA浸透モデルを構築し、さらなる市場拡大を目指します。


【「株式会社ブリッジにいがた」について】
[表: (リンク ») ]



【会社概要】
■RPAホールディングス株式会社 ( (リンク ») )
・本社所在地 :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設   立 :2000年4月
・代 表 者 :代表取締役社長 高橋 知道
・資 本 金 :2,148,640,555円
・グループ会社:RPA テクノロジーズ株式会社
   RPAエンジニアリング株式会社
株式会社セグメント
  リーグル株式会社
オープンアソシエイツ株式会社
株式会社ディレクト

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]