光麺インターナショナル株式会社がフードシェアリングサービス「TABETE」を導入 ガパオライスなどを出品予定

株式会社コークッキング 2019年04月02日

From PR TIMES

株式会社コークッキング (本社:東京都港区、代表取締役社長:川越一磨)の展開するフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が光麺インターナショナル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邊和男)が運営する「ガパオキッチン」の全店舗に導入されました。出品メニューはガパオライスなど。ユーザーが利用できるのは2019年4月1日から。



[画像1: (リンク ») ]


■「ガパオキッチン」全店での「TABETE」運用について
「ガパオキッチン」の全3店舗でTABETEのサービスを開始いたします。(ルミネ 荻窪店、エキュート 赤羽店、アトレ 川崎店)

同店舗で提供しているメニューのうち、ガパオライスやサラダ類などを出品予定です。
[画像2: (リンク ») ]



■ガパオキッチンについて
ガパオキッチンでは、タイを中心とした本場東南アジア惣菜や独創的なオリジナル惣菜、お弁当などを提供しています。(運営元:光麺インターナショナル株式会社)


■フードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」について
「TABETE」は、飲食店や販売店に存在する“まだ安全に美味しく食べられるのに捨てざるをえない状況にある食事”を美味しくお得に購入することによって「レスキュー」できるサービスです。

<利用状況>
現在、都内を中心に飲食店や惣菜店 約350店舗においてTABETEが導入されています。ユーザー側(消費者側)の登録者数は11万人を超え、20~40代の働く女性を中心とした多くのユーザーが廃棄の危機にある料理を「レスキュー」しています。(2019年4月)
飲食店や販売店におけるフードロスは完全な対策を取るのが難しいと言われており、TABETEはこの課題に対して「フードシェアリング」の形で社会的な取り組みを行う国内最大級のサービスです。


■会社概要
社名:株式会社コークッキング
本社所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階
代表者氏名:川越一磨
事業内容:フードロス削減のためのwebプラットフォーム「TABETE」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業

代表電話番号:03-6453-6088
メールアドレス:contact@cocooking.co.jp
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]