小林靖子氏 脚本原案のストーリーを堪能しよう スマホ向けドラマチック重力RPG『ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~』配信開始!

株式会社セガゲームス 2019年04月02日

From PR TIMES

株式会社セガゲームスと株式会社f4samuraiがおくるスマートフォン向けドラマチック重力RPG『ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~(以下、「ワングラ」)』は、本日4月1日(月)より配信を開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

「ワングラ」のダウンロードはこちら
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)

「ワングラ」は、高大な“空の世界”を舞台に、「重力使い」のヒューゴ(CV:村瀬歩)と小さき種族「ピノ」のニール(CV:内山昂輝)、そして2人のまわりに集う仲間たちが、謎多き組織「世界機関」や他の重力使いたちと戦いながら、隠された「真実」を求め冒険を繰り広げる「小林靖子」氏脚本原案のドラマチック重力RPGです。重厚なストーリーと共に、バトルパートでは、ピノの組み合わせによる多彩な攻撃や、本作の醍醐味でもある10人vs10人のリアルタイムバトル「アストロボール」を楽しめます。
また、配信に先駆けて実施した事前登録の達成報酬として「ワングラ」をプレイした方全員にガチャ10回分の「アップルジェム」、★4 ピノ「ラヴェル」をはじめとしたゲームゲーム内アイテムをプレゼントします。この他にも、配信を記念して、スタートダッシュに役立つゲーム内アイテムが手に入るキャンペーンも開催中ですので、ぜひこの機会に「ワングラ」をお楽しみください。

※「アップルジェム」は、ガチャやゲーム内サービスの利用に使用するポイントアイテムです。

◆小林靖子氏脚本原案の奥深いストーリーと世界観を堪能しよう!
~ストーリー~
空港で働くヒューゴは、小さき種族「ピノ」のニールと出会い、重力を自在に操ることのできる「重力使い」としての力を手に入れる。「重力使い」となったヒューゴは、あるできごとをきっかけに“詐欺師”の汚名をきせられ、行方不明となった父親の痕跡を求め高大な空へと旅立つ。
[画像2: (リンク ») ]


ピノたちが大空を飛び交う新感覚バトル
クエストには、サポーターを含め5体のピノを連れて行くことができます。その中から3体のピノを選んで攻撃パネル「ドライブレーン」にセット。 同じピノを3回選択すると、3撃目に強力なクリティカル攻撃が発生する「オーバードライブ」、異なるピノを3体選択すると通常攻撃に加えてコンビネーション攻撃を行う「シンクロドライブ」が発生します。さらに、一定の条件を達成すると超強力なピノの持つ必殺技「バーストアタック」を発動できます。
[画像3: (リンク ») ]

5体のピノとクエストにGO

[画像4: (リンク ») ]

ドライブレーンにセットする3体のピノを選ぼう

[画像5: (リンク ») ]

オーバードライブによるクリティカル攻撃

[画像6: (リンク ») ]

シンクロドライブによるコンビネーション攻撃

[画像7: (リンク ») ]

バーストアタック

10人vs10人のリアルタイムバトル「アストロボール」
「アストロボール」は、一日に2回開催される10人vs10人のリアルタイムバトルです。「アタック」「シュート」といった攻撃でポイントを獲得でき、より多くのポイントを獲得したクラブが勝利となります。「アストロボール」の参加はクラブに所属することが条件となっていますので、自分にあったクラブを探してみましょう。「アストロボール」は、4月5日(金)に開幕です。

アストロボール紹介動画1.: (リンク »)
アストロボール紹介動画2.: (リンク »)
アストロボール紹介動画3.: (リンク »)
[画像8: (リンク ») ]

浮遊感たっぷりのバトル

オリジナルのアバターでバトルに参加!
「ワングラ」のアバターは、主人公の外見をカスタマイズできます。瞳や髪の色はもちろん、フェイスタイプや髪型、衣装、さらにキャラクターボイスも変更可能です。アバターは、見た目を変えるだけでなく、装備することでクエストに連れて行くピノのステータスをアップできます。
「アバター」の「レシピ&素材」は、「探索クエスト」で手に入ります。ぜひ、「レシピ&素材」を集めて、サロンでお気に入りの「アバター」を作りましょう。
[画像9: (リンク ») ]

「アバター」を着せ替えてバトルをさらに楽しもう

◆ストーリーを彩るキャラクターたち!
ボイス: (リンク »)
[画像10: (リンク ») ]

エンドロールを目指す少年 ヒューゴ CV : 村瀬歩

[画像11: (リンク ») ]

真実を知りたい嘘つきのピノ ニール CV : 内山昂輝

[画像12: (リンク ») ]

国際指名手配の父親 レノン CV : 山寺宏一

[画像13: (リンク ») ]

未知なる空路を夢見るパイロット ノンカ CV : 佐藤利奈

[画像14: (リンク ») ]

願いを叶えたい流れ星 ティア CV : 悠木碧

[画像15: (リンク ») ]

捨てられて傷心中の食いしん坊 チプール CV : 大谷育江

[画像16: (リンク ») ]

その日暮らしのプロフェッショナル アポロ CV : 松田るか

[画像17: (リンク ») ]

へたれでビビリなお調子者 ラヴェル CV : 山口勝平

[画像18: (リンク ») ]

死に至る正義 イブリック CV : 木村良平

[画像19: (リンク ») ]

冷徹非情なる諜報員 レイヤード CV : 武内駿輔


<『ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~』とは>
父親に着せられた“詐欺師”の汚名をそそぐため、【重力使い】ヒューゴが、相棒である【ピノ】のニールとともに、世界の底 【エンドロール】を目指して旅する物語です。
大陸も海もない、高大な“空の世界”を舞台に、ヒューゴとニール、そして2人のまわりに集う仲間たちが、謎多き組織「世界機関」や他の重力使いたちと戦いながら、隠された「真実」を求め冒険を繰り広げます。
脚本原案は、仮面ライダー電王、進撃の巨人(アニメ)などを手掛けた「小林靖子」氏が担当。オープニングアニメに「スタジオM2」、ゲームサウンドにはクロノトリガー、イナズマイレブンを手掛けた「プロキオン・スタジオ」が参加しています。
ストーリーと共に、ゲームの核となるバトルパートでは、ピノの組み合わせによる多彩な攻撃や、本作の醍醐味でもある10人vs10人のリアルタイムバトルである空の大乱戦を楽しめます。

<ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~ 概要>
名 称:ワンダーグラビティ ~ピノと重力使い~
ジャンル: RPG
配信機種:iOS / Android
価格:基本無料(アイテム課金)
メーカー:セガゲームス
著作権表記:(C) SEGA ・f4samurai
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)

■公式サイト: (リンク »)
■公式Twitter: (リンク »)

[画像20: (リンク ») ]

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]