「不動産」×「テクノロジー」 資産運用・管理プラットフォームを目指すWealthPark-SBIインベストメント、日本郵政キャピタル、みずほキャピタルからシリーズAラウンドで5.4億円の資金調達-

WealthPark 株式会社 2019年04月02日

From PR TIMES

WealthPark株式会社(以下、「WealthPark」。東京都渋谷区、代表取締役 川田隆太)は、SBIインベストメント株式会社(SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合)、日本郵政キャピタル株式会社、及び、みずほキャピタル株式会社(みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合)を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額5.4億円の資金調達を完了いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


WealthParkのチャレンジ
 従来は、機関投資家や一部の富裕層のみのサービス・テクノロジーであった、株式・債券・為替等の流動資産を組み合わせた資産運用を、モバイルテクノロジーの進化・活用によって、個人が便利かつ安価に実施できる環境が急速に整ってきております。しかしながら、非流動資産の代表格であり、資産規模としても最大級である不動産は、投資運用の前提となる物件管理の個別性・地域性・複雑性から、投資・運用商品として持つ可能性を最大限引き出すことができずに、今日に至っていると考えております。

 そこで、WealthParkは、この非常に複雑・難解な不動産管理業務に取組む、不動産管理会社の業務効率化・投資家コミュニケーションを支援するソリューションを提供することにより、より多くの投資家を不動産市場に呼び込み、活発な取引が実施される世界を、不動産管理会社と共に実現していくことを目指しています。

本件調達の背景
 不動産管理業務を、従来の物件・入居者管理から、 不動産投資家に寄り添う、“ウェルスマネジメント”、と位置付け、“モバイルでできること”、“テクノロジーで解決できること”、をテーマに、様々な機能の実装、並びに、サービスの多様化を実現するべく、日本を代表するベンチャーキャピタル各社からの支援を受けることとなりました。本件調達資金は、営業・運営・開発体制の強化に充て、更なる顧客サービスの拡充を図ってまいります。

 また日本国内に留まらず、米国・英国・中国等の不動産管理会社に向けてもサービスを提供していることから、不動産投資家の運用機会の多様化に併せて、提供地域の更なる拡大を予定しております。

WealthPark株式会社について
 不動産管理会社向け、業務効率化・投資家コミュニケーションツールを提供しており、サービス開始後、国内外で、数多くの不動産管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社の投資家コミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、6か国・地域でサービスを展開中です。

 総勢約50名の役職員の約半数が外国籍で、出身国も約10か国という、非常に多様性の富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

[画像2: (リンク ») ]


会社概要(2019年2月28日現在)
会社名:WealthPark 株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館2階
資本金(資本準備金含む):550百万円
代表取締役:川田 隆太
従業員数:約50名
拠点:東京、上海、香港、台北、ニューヨーク

サービス紹介ページ: (リンク »)
サービス提供(国・地域):日本・中国・台湾・香港・米国・英国


[画像3: (リンク ») ]

WealthPark株式会社 代表取締役社長 川田 隆太からのコメント
 この度、日本を代表する投資家各社を株主に迎え入れることができました。“日本発“のサービスとして、世界中の投資家が、不動産という非流動資産に、安価で、便利に、何より楽しく投資できる環境を、パートナーである管理会社様や、不動産デベロッパー様、仲介会社様や銀行様と共に、チーム一丸となって実現してまいりたいと考えております。


引受各社からのコメント

SBIインベストメント株式会社
 SBIグループは、SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保など金融商品や関連するサービス・情報の提供を行う「金融サービス事業」、SBIインベストメントなど国内外の企業への投資や資産運用に関連するサービスの提供等を行う「アセットマネジメント事業」を主に展開しています。WealthPark社は、不動産を中心としたオルタナティブアセットのマネジメントをIT化し、新たなエコシステムを構築していくユニークな会社であると期待し、今回の出資に至りました。SBIグループの有する経営資源を最大限活用し、WealthPark社を支援してまいります。

日本郵政キャピタル株式会社
 日本郵政キャピタルは、「ライフ・インベストメント・チーム」として、地域社会を支援し、皆様のより良い生活と明るい未来を考えて、日々の投資活動を行っております。今回は、不動産テックの先駆けとなり、皆様の生活をより快適にしていくと考え、WealthPark社に出資する運びとなりました。同社は不動産投資家向けに資産管理上必要なコミュニケーションが取れるプラットフォームを提供しています。今後、WealthPark社に対して積極的に成長支援を行ってまいります。

みずほキャピタル株式会社
 WealthPark社は、「不動産にテクノロジーを」というコンセプトの下、不動産管理に係る非効率なアナログ対応等をオンライン化したサービスプラットフォームを提供しています。将来的には、そのプラットフォーム上で金融・保険・リフォーム・再販などのマッチングも手掛け、メディア機能を含む総合的な不動産プラットフォームへの進化を目指しております。みずほキャピタルは、みずほフィナンシャルグループ各社と共に、WealthPark社が掲げるビジョンの実現を支援して参ります。

各社の概要について

SBIインベストメント株式会社
所在地 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー19F
代表者 : 代表取締役執行役員社長 川島 克哉
ウェブサイト : (リンク »)

日本郵政キャピタル株式会社
所在地 : 東京都千代田区大手町二丁目3番1号
代表者 : 代表取締役社長 千田哲也
ウェブサイト : (リンク »)

みずほキャピタル株式会社
所在地 : 東京都千代田区内幸町一丁目2番1号 日土地内幸町ビル6階
代表者 : 代表取締役社長 齊藤 肇
ウェブサイト : (リンク »)

本件に関するお問い合わせ先
担当:笹嶋・藤原
ウェブサイト: (リンク »)
Mail:pr@wealth-park.com

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]