実用的なシングルガス検知器”Honeywell BW(TM) Solo Lite”の提供開始

日本ハネウェル株式会社 2019年04月03日

From PR TIMES

この度 日本ハネウェル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西巻宏)は、低価格、小型軽量、デザイン性のある次世代単一ガス検知器、Honeywell BW(TM) Solo Liteの提供を開始したことを発表します。



この次世代製品は、安価で提供されお客様の要求基準を満たし、労働者の安全を確実なものとします。Honeywell BW™ Solo Liteは、通常想定される全般的な機能のみならず、要求基準をより満たし、かつてないコストパフォーマンスを発揮する追加機能を搭載。信頼できる製品寿命、ワンボタン操作、軽量で小型な外観等、その全てを備えた製品です。
[画像1: (リンク ») ]

品名 シングルガス検知器 Honeywell BW™ Solo Lite
機種名 BWS2-X-Y(例: 酸素対応モデル)
参考価格 27,900円(税抜)

Honeywell BW™ Solo Liteの特長
・保守が非常に容易なシングルガス検知器であり、分解せずにセンサー、バッテリー、センサーフィルターの交換が出来ます。これにより、長期間の製品利用と低コストを実現します。
・豊富なセンサーオプションが用意されています。一般的、或いはそうでないかに関わらず、どのような危険にも全般的に検知します。
・二酸化炭素、硫化水素、酸素等、其々に対応するモデルラインナップとして、初めての単一ガス検知器です。それにより、頻繁に監視されるガスに対し高精度、低コスト、かつ迅速なセンサー応答が可能です。
・IntelliDoXと互換性があります。自動化されたバンプテスト、校正、機器管理等により時間を節約しデータを集中管理出来ます。IntelliDoXドッキングステーションは、Honeywell SafetySuite Device Configuratorソフトウェアと併せてご利用下さい。
[画像2: (リンク ») ]



対応ガスの種類
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]