場所探し専用プラットフォーム「MachiTag」ローンチ!ハッシュタグ × 現在地 で “今、ここで、行きたい” が見つかる

ジギョナリーカンパニー株式会社 2019年04月03日

From PR TIMES

4月3日(水)α版提供開始(URL: (リンク ») )

世界一の”お役立ち事業”創造企業を目指し、2019年1月11日に設立したジギョナリーカンパニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO&CPRO 市川航介)は、サービス第一弾として、場所探し専用プラットフォーム「MachiTag」 (マチタグ) α版のサービス提供を4月3日(水)より開始致します。



 「MachiTag」は今行きたい場所をユーザーの投稿で集まったハッシュタグをもとに、現在地から近い順に表示することができるユーザー中心のソーシャル場所探しプラットフォームです。「#ベビーカーOK」や「#点字メニュー」、「#インスタ映え」など、各ユーザーの細かい需要に合わせた場所を、現在地(または任意の地点)から近い順に表示することが可能です。また、ソーシャルの意見を介在させることで「打ち合わせに最適」や「デートにおすすめ」といった、個人によって判断が異なる場所検索もよりスムーズになります。さらに、タグはユーザーに合わせてレコメンドされるため、自分では検索せずに通り過ぎていたかもしれない新しい場所との出会いにもつながります。

 4月3日現在では、東京、神奈川、大阪、愛知、京都で約10万スポットの情報から順次拡大。その中でも、渋谷、代官山、表参道、原宿、および京都の清水・祇園エリアを中心として、約3,500スポットでは自社の調査員によって最適なタグが登録されています。対象エリアと情報は順次拡大していき、2019年内での国内250万スポット登録・100万MAUを目指していきます。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

■サービス概要
・サービス名 :MachiTag(マチタグ)
・サービス開始日:2019年4月3日(水)
・利用料金 :無料
・URL: : (リンク »)


■ポイント
1.<場所×ハッシュタグ>で現在地から近い「#◯◯」を簡単検索
 ※現在地以外の場所指定も可能
2.個人の細かい需要に合わせた絞り込みが可能
 例)「1回目のデートにおすすめ」「#空いてるトイレ & #きれいなトイレ」「#車椅子OK」など
3.個人の感覚によって基準が異なるものも、ソーシャルの意見をもとに判断可能
 例)「#接待におすすめ」「#打ち合わせ向き」
4.タグのレコメンド機能で、自分で言語化できないニーズとの出会いを楽しめる


■「MachiTag」α版でできること (2019年4月3日時点、利用無料)
・ハッシュタグ検索による現在地からのスポット探し(中心地点は任意変更可能)
・登録済みスポットへのタグ付け
・他の人が付けたタグのフォロー
・ユーザー別タグレコメンド
・Facebook、twitterアカウントでのログイン
・個人/団体/店舗でのアカウント登録


■直近の展開
・2019年5~6月:ユーザー誰でもスポット情報を登録可能に
・2019年内:アプリ化
・店舗や場所でサービスを展開する企業とのコラボ


■今後の展開
・観光客向けの多言語対応
・日本語での海外展開
・日本全国約250万スポットの情報を今年中に掲載
・タグ情報のデータ化、街づくりや店舗展開での活用


■目指すところ
2019年中に100万MAUを達成し、その後は世界中で使える「場所探しプラットフォーム」を目指していきます。MachiTagを通じて、街中にある情報とインターネットにある情報の隙間を埋めることを可能にし、
場所探しにかける手間を減らし、潜在的なニーズとの出会いを生むことも可能になります。そして、MachiTagの中で、特定ジャンルやエリアに詳しい人が活躍できる状態も作ることができると考えています。


■利用シーン/ハッシュタグ例:社会問題の解決にも有効

[画像3: (リンク ») ]


 インスタ映えスポットやデートスポットはもちろん、こどもと一緒におでかけをしているママが「#ベビーカーOK」と検索すれば、近くのベビーカーでも行きやすい場所を簡単に探すことができます。タグを組み合わせての検索も可能なため、「#ベビーカーOK #トイレ」のように、細かいニーズに合わせた場所探しも可能です。
他にも「#バリアフリー」「#点字メニュー」「#アレルギー表示あり」など、ニーズはあっても検索しにくい問題を解決します。

<ハッシュタグ例> ※タグを組み合わせてもOK
#打ち合わせ向き #思い出の場所(自分だけの記録用) #ベビーカーOK #バリアフリー #◯◯(人名)おすすめグルメ #花見の穴場 #点字メニュー #初めてのデートにおすすめ #トイレ使えるコンビニ #インスタ映え #令和キャンペーン


■操作イメージ

[画像4: (リンク ») ]

1.各ユーザーにおすすめのハッシュタグが、現在地から近い順に表示される。行きたい場所をハッシュタグ検索も可能。
例)#打ち合わせしやすいカフェ #キレイめトイレ #思い出の場所 #ベビーカーOK #花見デート #市川おすすめ #ハラル料理
2.営業時間や電話番号、住所など、詳細情報が表示される。
3.つけられたハッシュタグや、リタグ数、投稿者の情報も表示される。タグのフォローも可能。


■情報表示方法について(特許出願中)
TOPページでのタグ表示順はユーザーの使用履歴等で変動し、おすすめ順に上から表示されます。(レコメンドロジックは開発しながら変更)さらに、現在地(または設定した任意の地点)から近い場所が左から順に表示されます。
[画像5: (リンク ») ]


■市場規模に関して
MachiTagによってカバーできる対象市場規模は、飲食や美容等を含む各カテゴリー広告市場や、シェアリングサービス市場の伸びによる広告、検索連動広告からのスイッチ、そして交通・観光情報関連市場を含め約1兆3,000億円規模の参入余地を見込んでいます。


■ジギョナリーカンパニー株式会社 会社概要

[画像6: (リンク ») ]

<経歴>
2006年3月 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
   4月 株式会社ベクトル入社
2009年2月  株式会社インテグレート入社
2011年11月 面白法人カヤック入社
2013年1月  健康コーポレーション(現:RIZAPグループ)株式会社入社
     RIZAP事業へ出向
2017年6月   株式会社ぱど出向 同社取締役就任
2018年10月  RIZAPグループ株式会社退社・株式会社ぱど取締役辞任


【代表取締役CEO&CPRO 市川 航介】
大学卒業後、国内PR会社である株式会社ベクトルに入社。PR職からキャリアをスタートした有名な経営者が少なかった当時、「経営者として“正しいPublic Relations”を自分で実行できる」ロールモデルを自身で実現することを目標とし、ベクトル退社後、統合型マーケティングを行う株式会社インテグレート・面白法人カヤックを経て、立ち上げ直後のRIZAP事業へ参画。経営企画担当として、予算立案からサービス開発、業務オペレーション構築、人事制度構築、新規事業立ち上げなど事業急拡大期において幅広く関与し、2017年から株式会社ぱどへターンアラウンドを担って出向。2018年末に独立。様々な業種を経験した現場ベースの視点・「良いモノを広める」PRの発想・経営の視点を組み合わせた事業開発を得意としている。

[画像7: (リンク ») ]

ジギョナリーカンパニー株式会社は、「もっとこうだったらいいのに」を見つけ、解決するための価値ある事業・サービスを生み出し続けていくことをミッションに、2019年1月11日に設立致しました。
時代を越え、300年後も輝き続ける、世界一の“お役立ち事業”創造企業をめざし、ジャンルに捕らわれない幅広い事業展開をしていきます。

企業サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]