Origami、松屋フーズグループ店舗へOrigami Payを提供

Origami 2019年04月03日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

株式会社Origami(本社:東京都港区、代表取締役社長:康井義貴、以下「Origami」)は、株式会社松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:瓦葺 一利、以下「松屋」)の運営する牛めしの「松屋」、とんかつの「松のや・松乃家・チキン亭」、カレーの「マイカリー食堂」、天ぷらの「ヽ松(てんまつ)」、ステーキの「ステーキ屋松」など1,139店舗※1,2にて、2019年4月9日(火)からスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始します。


[画像2: (リンク ») ]


4月9日(火)より、「松屋」「松のや・松乃家・チキン亭」「マイカリー食堂」「ヽ松(てんまつ)」「ステーキ屋松」の5ブランド1,139店舗※1,2 で、Origami Payが使えるようになります。上記店舗で、タッチパネル式券売機で食券をお買い求めの際、Origamiアプリの「コード支払い」画面を券売機にかざすだけで簡単にお支払いができます。本件は、Origami Payを、券売機を使った決済を全国展開している飲食チェーンに提供する初の事例となります。
※1 2019年4月2日(火)現在の対応店舗。券売機にQRコードリーダー未設置店舗、
および松屋武蔵小杉店を除く
※2 ドライブスルー、松弁ネット、電話予約弁当ではご利用頂けません。


今回の松屋フーズへのOrigami Pay 提供は、お支払いにかかる時間の短縮などお客様の利便性向上と共に、レジ関連作業を軽減し、従業員の働き方改善にも繋げていくことを目的としています。Origamiは、キャッシュレスの普及を目指し、利用者の皆様が安心、お得、便利であることを実感いただけるよう、今後も日常の中でスマホ決済サービス「Origami Pay」を利用いただく機会を増やしてまいります。
[画像3: (リンク ») ]



・Origamiについて
Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供しています。2012年に会社設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店や地域の小売・サービス業など、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大しており、加盟店数は国内145万ヶ所、海外1,000万ヶ所(2019年末予定)になります。

「Origami」アプリは、App Store、Google Playよりダウンロードください。
AppStore: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
* 対応環境: iOS 9.0以上、Android 4.4以上

Origami Payの導入を検討されている法人のお客様は、こちらからお問い合わせください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]