越境ECモールや購入代行サービスなど日本の商品を世界へ!英語圏(アメリカ・イギリス・オーストラリア)やロシアなど様々な国に対応中

ゼンマーケット株式会社 2019年04月03日

From PR TIMES

ゼンマーケット株式会社(事業代表:スロヴェイ・ヴィヤチェスラヴ、オレクサンドル・コーピル、ナウモヴ・アンドリイ、ソン・マルガリータ 本社所在地:大阪市西区立売堀)は購入代行サービスZenmarket・越境ECモールZenplus・世界中のお客様へ日本製品をお届けするサービスZenpopを行っている。



ゼンマーケット株式会社はこの度2019年4月1日に設立5周年を迎えた。
世界中のお客様へ日本製品をお届けするサービスとして、購入代行サービスZenmarket・越境ECモールZenplus・世界中のお客様へ日本製品をお届けするサービスZenpopを行っている。

ゼンマーケット株式会社とは?
ウクライナ人とロシア人経営者4名が運営する購入代行や越境ECなどのサービスを提供する大阪の会社。
「日本の魅力を世界へ」
この目標を掲げて、様々なサービスを行っている。
2018年には「注目の西日本ベンチャー100」にも選ばれている。

図1 ゼンマーケット株式会社全体売上


[画像1: (リンク ») ]



【ゼンマーケット株式会社の強み】
一番の強みは、15ヵ国もの多様な国籍の従業員である。
カスタマーサポートに留まらず、マーケティングも各国の公用語が母国語のスタッフで行っている。

また各種システムを自社で作り上げている。そのため、他社システムを利用するコストがかからず、結果としてサービスを低価格で提供することを実現している。

「越境EC」や「購入代行」は、現在中国向けのものが多い風潮だ。
しかしゼンマーケット株式会社のサービスを利用しているカスタマーは、英語圏やロシア語圏、ヨーロッパなど、様々な国に居住している。

[ゼンマーケット株式会社直近データ]
今期の取引高の見込み:30億円台
売上成長率:月5%
社員数:110人(アルバイトを含む)
15か国の人が働いている。
[画像2: (リンク ») ]



沿革
2014年4月  ゼンマーケット株式会社 創立
2014年6月  英語版及びウクライナ語版ウェブサイトを新設
2016年1月  登録ユーザー数が10,000人を超える
2016年2月  日本語版・中国語版(繁体字・簡体字)ウェブサイトを新設
2016年8月  大阪府ベンチャー企業成長プロジェクト「Booming!2.0」の支援対象に選出される
2016年10月  登録ユーザー数が30,000人を超える
月間の売上が8,000万円を超える
新サービス「ZenPop」を開始
2016年12月 越境ECショッピングモール「ZenMarketPlace」が始動
2017年5月 スペイン語版ウェブサイトを新設
2017年12月 フランス語版ウェブサイトを新設
2018年10月 登録ユーザー数が350,000人を超える
月間の売上が2億5,000万円を超える
2018年12月 ヤフオク!に関するAPI提供契約を終結
2019年3月 登録ユーザー数が45万人を超える
発送荷物数が19万を超える
       135ヵ国への発送実績

[2019年ゼンマーケット株式会社の展望]
2019年5月、マレーシア語バージョンのウェブページ完成が予定されている。
またECなど盛り上がりを見せる中国市場へさらに進出するため、中国語マーケティング担当の採用強化も予定されている。

[ZenMarket(購入代行サービス)の実績]
海外には日本の製品が欲しい多くのカスタマーが存在する。
しかし企業側の事情により、カスタマーサポートや海外発送、海外マーケティングに対応していないことが多い。ゼンマーケットのサービスを利用することで、企業側には販路が生まれ、カスタマー側には購入機会が生まれる。

2014年に開始してから、順調に会員数や発送の荷物数、取引高、売上などを伸ばしている。
2019年4月末には発送荷物数20万個に達する見込み。

購入代行サービスでは、商品1点につき300円という手数料でのサービスを行っている。これは業界初の試みである。

図2 ZenMarket(購入代行サービス)登録会員数


[画像3: (リンク ») ]

ZenMarket(購入代行サービス)URL:
(リンク »)

[ZenMarket(購入代行サービス)直近データ]
会員数:45万人
発送した荷物数:19万個
購入した商品数:70万個

バナー配布ページURL:
(リンク »)
ゼンマーケット株式会社ではバナーを配布中。
バナーをウェブページ上に設置することで、海外のカスタマーが企業ウェブページへ来訪した際に、ゼンマーケットの購入代行サービスを経由して、商品を購入できる。

[ZenPopの実績]
ZenPopでは日本製品の詰め合わせ商品を月に1度リリースしている。
詰め合わせは5種類あり、文房具、お菓子、美容品、カップ麺、カップ麺&お菓子ミックスパックから選べる。
日本製品に興味がある外国のカスタマーへ、毎月日本製品の詰め合わせパックをサブスクリプションサービスとして届けている。

ZenPopではSNSコンテンツとして、日本語が学べる漫画を公開している。
マスコットキャラクターと共に楽しく日本語に触れられるコンテンツだ。
(リンク »)
ZenPopが公開している漫画コンテンツはこちら。

[ZenPop直近データ]
現在までに発送した荷物数:1.2万個
宛先の国の数:75か国

(リンク »)
日本製品を製造しているメーカーや卸業者と協力しながら、海外へ日本製品の素晴らしさを伝えている。
ZenPopに興味のある企業はこちらへ。


[ZenPlus(越境ECモール)の実績]
ZenMarketPlaceというサービス名から、2019年3月に「ZenPlus」と名称をリニューアル。購入代行サービスから培ったデータや情報を駆使して、日本製品を海外へ提供している。

[ZenPlus(越境ECモール)直近データ]
登録店舗数:360
登録商品数:21万点


(リンク »)
上記URLからフォームへ入力するだけで簡単に出店を行える。
2019年6月頃、越境ECモールZenPlusとして新たなウェブページの公開を予定している。
リブランディングを行い、更なる顧客獲得を目指す。

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]