「Forbes 30 Under 30 Asia」に、hachidori株式会社代表取締役社長の伴貴史が選出

hachidori 2019年04月03日

From PR TIMES

hachidori株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:伴貴史、以下「当社」)は、日本時間4月2日にForbesが発表した「Forbes 30 Under 30 Asia」のEnterprise Technology部門において、当社代表取締役社長の伴が選出されたことをお知らせいたします。




[画像1: (リンク ») ]

▲代表取締役社長 伴 貴史

◆ 経歴
伴 貴史(ばん たかし)
 1991年滋賀県出身。16歳で高卒認定試験を取得後、単身豪州に進学し現地大学にて政治学を学ぶ。帰国後、2010年に早稲田大学政治経済学部入学。その後渡米し、インターン先の投資銀行にてM&A・ファイナンス業務に従事。2014年、SMBC日興証券投資銀行部門入社。
 2015年5月株式会社conU(現hachidori株式会社)を設立し、2016年5月に日本初のプログラミング不要のチャットボット開発ツールをリリース。その後2018年5月にアルバイト・パート特化型の業務管理アプリCAST(キャスト)をリリース。

◆ Forbes 30 Under 30 Asiaとは
 年に1回開催される、アジア太平洋地域における30歳未満の起業家・革新者などの人材を選出するForbesの企画です。各分野で活躍する人材が選出され、4回目の開催となる本年は、23ヵ国地域2,000名以上の応募から10部門300名が選出されました。

[画像2: (リンク ») ]

(※画像は以下公式ページから引用)
(リンク »)

・Forbes 30 Under 30 Asia 2019
(リンク »)
・伴の掲載ページはこちらからご覧いただけます。
(リンク »)

◆ hachidori株式会社とは
 当社は『すべての人に、価値ある仕事を』のミッションのもと、プログラミング不要のチャットボット開発ツール「hachidori」ならびにアルバイト特化型業務管理アプリ「CAST」の2事業を運営しています。
 人がやらなくてもいい仕事はテクノロジーで代替する「効率化」、効率化された仕事と労働力を最適に配分してより働きやすい環境を構築する「最適化」の2つを通じてミッションの達成を目指しています。


◆ 会社概要
会社名:hachidori株式会社
代表者:代表取締役社長 伴貴史
設立: 2015年5月
所在地:東京都千代田区神田錦町3-17 廣瀬ビル7階
事業内容: WEBブラウザで開発運用できるチャットボット開発ツール「hachidori」運営
アルバイト・パートを抱える店舗に特化した業務管理アプリ「CAST」運営
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]