特許取得!物件への投資妥当性を自動で「数値化」する収益物件選定システム『MIKATAイズム(TM)』

ストレイトライド株式会社 2019年04月03日

From PR TIMES

~不動産業者として「買いたいと思うか」を基準に「プロの目利き」を実現~

不動産投資TOKYOリスタイルの運営元、ストレイトライド株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:落合 豊)は、収益物件の徹底した現地調査をもとに、立地、家賃、管理費、築年数、間取り、駅からの距離感・実測、使用可能路線数など、約25の細かい項目を組み合わせ、その物件に投資する妥当性を自動的に「数値化」するシステムの特許を取得しました。



[画像: (リンク ») ]

■システム開発背景/特許詳細
不動産投資家が物件を選ぶ際、物件の相場、耐震対策、管理状況など、専門家にしか分からない情報に加え、不動産業者にしか入手できないような詳細情報の取得が必要で、良し悪しの判断がとても困難でした。そのため、不動産業者と不動産投資家の間には「情報格差」があり、投資家にとっては「物件の選定」と「価格正当性の判断」が不利な状況でした。そこで、不動産投資における物件調査情報、及び不動産の購入後の収支のシミュレーション結果を投資家へと提供する不動産情報提供システムを発明しました。

特番:特許第6489704号
名称:不動産情報提供システム
内容:不動産投資における物件調査情報、不動産の購入後の収支の予測計算。
効果:不動産業者と投資家の情報格差を埋めるために、収益物件の特徴を明確化します。

■不動産情報提供システム、MIKATAイズム(TM)とは
当社が独自開発した収益物件選定システム『MIKATAイズム(TM)』は、その物件に投資する妥当性を自動的に計算し導き出します。不動産業者である自分自身が、「買いたいと思うか」を基準に「プロの目利き」を数値化するシステムです。ユーザーが持ち寄った物件情報の算出も可能で、無料の会員登録をするとご利用いただけます。
URL: (リンク »)

■不動産投資TOKYOリスタイルとは
不動産業のカタチをリスタイル(今よりもっと良く)するために、投資家から10年後にいただく「ありがとう」を目指し誕生しました。東京23区、駅近、低価格帯に特化し、投資家目線に立って情報をご提供いたします。
URL: (リンク »)

■ストレイトライド株式会社について
商号   : ストレイトライド株式会社
URL    : (リンク »)
代表取締役: 落合 豊


設立   : 2012年11月
不動産事業内容:不動産の売買、賃貸借及び仲介業務、土地建物の有効活用に関する企画・調査、損害保険代理業務
IT事業内容  :新規ビジネスモデルの構築支援、人的業務フローのシステム化(RPO)、WEB広告の現場支援- TeamAssistance(TM)(大規模広告の運用代行)、WEBシステム/ネイティブアプリ開発、デザイン(WEB/グラフィック/プロダクト)

[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]