新生活がはじまる4月にぜひとも欲しい! “2万円越えのトースター”が世界で70万台も売れている理由とは!?

株式会社阪急阪神百貨店 2019年04月03日

From PR TIMES

「バルミューダ ポップアップストア」 4月10日(水)→16日(火)7階 キッチン用品売場・ライブキッチン 

食パンブームが続く中、大ヒットしているトースターがこちらのBALMUDA The Toaster。
2015年の発売以来、「いつものパンが画期的においしくなった!」と評判を生み、2万円越えと高額ながら、なんと国内外で計70万台以上(国内では約50万台)も売れています。
その理由はパンの種類に合わせてモードを切り替えることで、優れたスチームテクノロジーと温度制御により、一番美味しい食べ方ができるから。
阪神梅田本店では4月10日(水)から1週間、バルミューダのポップアップストアが登場。この春に発売された新製品の空気清浄機をはじめ、トースターの新色、太陽光LEDデスクライトを一堂に集めます。




大人気のトースター「BALMUDA The Toaster」 24,732円

[画像1: (リンク ») ]


キッチン製品の体験と春の新製品などの展示
キッチンシリーズはトースターによるトーストとクロワッサン、炊飯器によるごはんの試食を毎日開催。会期中、イベント会場にお越しいただいた方全員にレシピカードをお渡しするほか、税込5,000円以上ご購入の方にはイベント限定のトートバッグをプレゼントいたします。

○キッチン製品の体験

[画像2: (リンク ») ]


○そのほか春の新製品が登場


[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]