世界最大級のエレクトロニクス技術商社アヴネット、「Japan IT Week 春 2019」に出展決定

アヴネット株式会社 2019年04月04日

From PR TIMES

豊富なデモ展示を中心に、パートナーエコシステムを利用した最新のIoTソリューションを可視化

“エレクトロニクスの可能性が私たちの未来をデザインする”をテーマに掲げ、名刺大のFPGA開発プラットフォームであるUltra96を搭載した、レーダーで障害物を感知する自律走行車が実際にブース内に設置したコース上で走る様子と、そのロジックを同時にご覧いただくことができるデモなど、実際のIoTプロジェクトですぐに実用化できるインタラクティブなIoTソリューションを多数ご紹介します。「インテリジェントエッジ」、「センサー」、「ワイヤレス・コネクティビティ」、および「クラウド」の4つのセクションから構成されるブースとなっており、サプライヤー各社、技術パートナー、及び弊社技術部門が提供する動態デモを展示します。



世界最大級のエレクトロニクス技術商社アヴネット(日本法人 アヴネット株式会社 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:茂木康元 以下「アヴネット」)は、“エレクトロニクスの可能性が私たちの未来をデザインする”をテーマに掲げ、2019年4月10日(水)から4月12日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「Japan IT Week 春 2019」内IoT/M2M展に出展することをお知らせいたします。

[画像: (リンク ») ]


 顧客のIoT製品開発に際し、市場投入までの期間を短縮したい、初期費用を抑えたい、といったご要望に応えるための、エッジ側での人工知能(AI)、セキュアで安定したコネクティビティを必要とするアプリケーション向けのエッジからクラウドまでのデモ展示等、実際のIoTプロジェクトですぐに実用化できるインタラクティブなIoTソリューションを多数ご紹介します。

「インテリジェントエッジ」、「センサー」、「ワイヤレス・コネクティビティ」、および「クラウド」の4つのセクションから構成されるブースとなっており、IoTエコシステム全体をコーディネートする技術商社として、サプライヤー各社、技術パートナー、及び弊社技術部門が提供する動態デモを展示します。加えて、展示会後は全てのデモの動画視聴を可能にし、ソリューション導入の検証、製品開発の際にご活用いただけるようになります。

アヴネットブース展示について
[インテリジェントエッジ ソリューション]
慢性的な人手不足、危険な環境下での作業等の解決策として普及が進んでいる、スマートファクトリー化に応用可能な自律運転による走行デモを実施します。名刺大のFPGA開発プラットフォームであるUltra96を搭載し、レーダーで障害物を感知する自律走行車が実際にブース内に設置したコース上で走る様子とそのロジックを同時にご覧いただくことができるデモで、初日の10日には、実際の開発者もブースにアテンドします。そのほかにも医療分野で注目されるオープンポーズ、自動運転ソリューションに応用できる顔認証などのエッジ向けAIソリューションの動態デモを多数、ご紹介します。

[センサーソリューション]
ウエアラブル端末から取得した心拍数、体温等の生体データをアプリで管理することを可能にするスマートヘルスソリューションを紹介するデモや、赤外線センサーで探知した温度データを可視化し、解析処理を可能にすることで、エネルギー管理や防災監視に活用できるセンサーソリューションによるデモをご紹介します。

[ワイヤレス・コネクティビティ ソリューション]
水位センサーや圧力・湿度・温度複合センサーで取得したデータをLoRaWANでクラウドに接続しリモート監視する、農業分野などで注目のスマートモニタリングソリューションのデモや、ブースへの来場者数を人感センサーでカウントし、無線LANで同会場内においてデータの送受信を実現するデモをご覧いただけます。

[クラウド ソリューション]
クラウド側で膨大なデータを処理する際、処理の遅延が発生したり、セキュリティなどの理由によりクラウドにデータをあげられない、インターネット接続が不安定になり処理がストップするなどの課題を解決する、主に金融や映像配信などで利用されている、トランスコーディングデモをご紹介します。

また、アヴネットはMicrosoft Azure Sphereのグローバル独占代理店です。同会場内“18-18”のマイクロソフトブースにて、アヴネットは“Avnet Azure Sphere MT3620 スターターキット”を展示します。当キットは、製品開発者が IoT製品を商品化する上での課題を克服できるよう、豊富な接続性およびセンサオプションを搭載しており、Microsoft Azureに素早く簡単に接続できる非常にセキュアなIoTおよびエッジデバイスの開発を可能にするものです。


<出展概要>
【開催日時】2019年4月10日(水)~12日(金)
      10:00~18:00 (最終日のみ17:00まで)
【会場】  東京ビッグサイト 
       (リンク »)
      東京都江東区有明3-11-1
【ブース番号】西9-37
【主催】  リード エグジビション ジャパン株式会社
【公式HP】 (リンク »)


【アヴネットについて】
アヴネットは、グローバルな技術ソリューションプロバイダとして、膨大なエコシステムを活かし、製品のライフサイクルのあらゆる段階において、顧客へ設計、製品、マーケティング、およびサプライチェーンの知識経験を提供しています。またアイディアをインテリジェントなソリューションに変換し、商品化にかかる時間、コスト、そして複雑さを減らします。そして、約 100 年に亘り、世界中のお客さまおよび
サプライヤーが技術の変革を実現するために支援してきました。アヴネットの詳細に関しては、www.avnet.com をご覧ください。

■アヴネット株式会社 概要
代表者  :代表取締役社長 茂木 康元
所在地  :東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー23階
設立  :1983年4月1日
資本金  :4億9,000万円
業務内容 : 半導体、電子部品、電子機器及びソフトウェア等の販売
URL   : avnet.com/japan

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]