PoliPoliが東京青年会議所とコラボし、東京の新区長へ意見を届けるキャンペーンを実施することを発表

株式会社PoliPoli 2019年04月04日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]



■概要

近年、政治と人々の距離は遠くなりつつあり、政治で具体的に生活の何が変わるのかが分からない人々は増え続けています。
そこで、PoliPoliは東京青年会議所とコラボし、東京内で統一地方選挙で当選した新区長へ「まちの声」を届けるキャンペーンを実施します。
インターネットの力で、政治に声を届ける成功体験を作ることで、政治と人々の距離を近付けて行きます。


■キャンペーンの詳細

区長選挙(4/21)までの期間に、PoliPoliアプリ内で区ごとの意見を集めます。
新区長誕生後、アプリ内で集まった意見を新区長に届けます。(※)
区をもっとよくするアイディアをお待ちしております。

(例)〇〇町に住んでいます。LGBTQ+の子供が公立中学校に通っているのですが、自分の制服の種類を選べないことを家庭でいつも悩んでおります。また、似たような境遇のお子さんがいるという話もよく聞きます。他の地域の自治体が制服の自由選択制を取り入れている事例もあり、〇〇町でも制服の自由選択制の導入をご検討頂けないでしょうか?お返事をお待ちしております。

※運営の都合上、全ての意見が新区長に届かない可能性があることは、ご了承下さい。

江東区→  (リンク »)

世田谷区→  (リンク »)

大田区→ (リンク »)

墨田区→ (リンク »)

北区→ (リンク »)

豊島区→ (リンク »)

板橋区→ (リンク »)

渋谷区→ (リンク »)

中央区→ (リンク »)

江戸川区→ (リンク »)


■東京JCについて

公益社団法人東京青年会議所は東京 23 区の青年経済人で構成し、教育・経済・国際などをはじめ、各地域独自の問題などについて日々調査、研究し、多くの議論を通じて、地域に根ざした活動を行っております。
地域に必要とされる政策本位の候補者選択が出来る公開討論会を実施致します。

公益社団法人東京青年会議所ホームページ
(リンク »)


■PoliPoliについて

PoliPoliは、「テクノロジーで国家システムを再構築する」ことを目指した日本初のPolitech(Politics×Tech)スタートアップ企業です。

政治家とまちづくりができるアプリ、「PoliPoli」の開発・運用を主な事業としています。

ダウンロードはこちら→  (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]



■会社概要

会社名:株式会社PoliPoli
代表者:伊藤和真
所在地:神奈川県鎌倉市
設 立:2018年2月
HP : (リンク »)


■本リリースに関するお問い合わせ先 株式会社PoliPoli

Email: info.polipoli@gmail.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]