ノート共有アプリ「clear」が提案する主体的な学習法「魔法のノート」学生たちの実践ノートを公開!

アルクテラス株式会社 2019年04月04日

From PR TIMES

【サービスURL】 (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]


 アルクテラス株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:新井 豪一郎、以下 アルクテラス)は、東京都立武蔵高等学校・附属中学校の英語教諭で「教えない授業」を推進する、山本崇雄氏協力のもと、『魔法のノート』と題した主体的な学習が自然と身につくノートの取り方を公開。中高生ユーザーに対して募集した、『魔法のノート』の考え方に基づいたノートを一部公開いたします。

■『魔法のノートとは』
山本崇雄氏が提唱する主体的な学習が自然と身につくノートの取り方『魔法のノート』。学習における自身の課題を提起し、その答えを導くまでに道のりなどを的確にまとめることで、主体的な問題の解決能力を身につけることができます。
[画像2: (リンク ») ]


【優秀賞】高校2年生『海陸風と季節風と偏西風にはどのような「違い」があるのか。』

[画像3: (リンク ») ]

・【優秀賞】高校1年生【魔法のノート】

[画像4: (リンク ») ]


・【優秀賞】中学生『綱吉さんの政治』

[画像5: (リンク ») ]

・中学生『絶対王政が行われたことで人の生活はどう変わったか。』

[画像6: (リンク ») ]


■『魔法のノート』考案者 山本崇雄氏のコメント
みなさんのノートは、一つとして同じものはありません。つまり、一人ひとり学び方は違った方が面白いのです。人と違うことを楽しみながら、知識が深まっていくのです。Clearに投稿すると、「こういう問いもあるのか」「こういうまとめかたはいいな」と様々な感想が生まれるでしょう。「いいな」をぜひ自分の学びに取り入れてください。My Questionもおもしろいものがたくさんありました。今回、優秀賞に選んだノートの問いは、「答えが広がっていく問い」です。つまり、答えが一つでないものです。問いをWhy(なぜ)で考えると簡単に思考が広がっていきます。ぜひWhy(なぜ)でMy Questionを考えてみてください。皆さんのノートからは付箋を使ったり、色使いを工夫したりと僕も「なるほと」と感心するものがたくさんありました。ぜひ、みなさんも「魔法のノート」に挑戦してみてください。

■Clearについて
Clearは全世界200万人以上のユーザーが使用する学習ノート共有アプリ。学び合いを通して、Clearを使う全ての人の可能性を引き出し続けることを目指しています。
価格       :無料
提供地域/対応言語: 日本/日本語、タイ/タイ語、台湾/繁体中国語、香港/繁体中国語
配信形式     : スマートフォン(iPhone、iPad、Android端末)向けアプリ、Webブラウザ
<ダウンロードURL>
iOS、Android共通 : (リンク »)

■アルクテラス株式会社について
商号       :アルクテラス株式会社
本社所在地    :〒158-0082 東京都世田谷区等々力6-26-6
代表者      :代表取締役社長 新井 豪一郎
設立       :2010年10月5日
ホームページ   : (リンク »)
事業内容     :「テクノロジーの力で全ての学習者の可能性を拓く」という思いで、全世界200万ユーザーの学習ノート共有アプリ「Clear」や教育機関向け学び合いツール「ClearS」など、教育×ITを軸にプロダクトを開発している。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]