体験型サイエンスミュージアム ソニー・エクスプローラサイエンス『第4回 わぉ!な生きものフォトコンテスト』写真展を開催

株式会社 フロンテッジ 2019年04月04日

From PR TIMES

“自然と触れ合う中で見つけた、生きもの(植物・動物)”をおさめた入選作品を展示 2019年4月10日(水)~5月6日(月)

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F)では、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトと共同で、2019年4月10日(水)より、『第4回わぉ!な生きものフォトコンテスト』の入選作品を集めた写真展を開催します。



わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトとは、自然のおもしろさや大切さ、生物多様性の重要性を伝えることを目指し、ソニー(株)と日本自然保護協会が協働で立ち上げたプロジェクトです。
本写真展では、わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトが2018年11月1日から2019年1月20日までに募集した、自然と触れ合う中で見つけた生きもの(植物・動物)の写真1,066の応募作品の中から入選した25作品を展示します。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

<『第4回 わぉ!な生きものフォトコンテスト』写真展 実施概要>
【実施日時】2019年4月10日(水) ~ 5月6日(月) 11:00~19:00
【会 場】ソニー・エクスプローラサイエンス 内「スタジオSES」(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F)
【主 催】わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト(ソニー(株)、(公財)日本自然保護協会)
【入場料】無料 ※常設展示エリアは、大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円・2歳以下無料

<わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクトについて>
生物多様性を守るには、多くの人が自然を好きになることが大切。その思いから、ソニーと環境NGOである日本自然保護協会(NACS-J)が協働で立ち上げたプロジェクトです。自然観察会や保全活動などの自然に触れる「体験」と、フォトコンテストやFacebookによる発見や感動の「共有」。この2つの側面から、多くの方に自然のおもしろさや大切さを伝えています。
(リンク »)

『わぉ!な生きものフォトコンテスト』に関する詳細はこちら:
(リンク »)

ソニー・エクスプローラサイエンス 施設概要
「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニーのエレクトロニクス製品や、ソニーグループのエンタテインメント・コンテンツ(映画、音楽、ゲームなど)に活用される技術を楽しく学べる体験型科学館です。
◆営業時間:11:00~19:00 (最終入場 18:30)
◆休館日 :毎週火曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開館。詳しくはお問い合わせください。)
◆入場料金:一般  大人(16歳~) 500円、小人(3~15歳) 300円
      団体(15名以上) 大人400円、小人200円
      ※障がい者手帳をお持ちの方、およびその付き添い1名は無料
◆住所  :〒135-8718東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F
       (リンク »)
◆電話  :03-5531-2186 (受付時間 11:00~19:00)
◆公式URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]