アルク、1971年創刊の「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』のコンテンツを提供するAmazon Alexaスキル「ENGLISH JOURNAL」をリリース

株式会社アルク 2019年04月08日

From PR TIMES

声で学ぶ、聞いて学ぶ - 英語学習をより身近なものに

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」で利用可能なスキル「ENGLISH JOURNAL」を開発、リリースいたしました。



[画像: (リンク ») ]

Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Alexa(アレクサ)」。対応するデバイスは、スマートスピーカー「Amazon Echo(アマゾン エコー)」シリーズをはじめ、多岐にわたります。語学教育・学習支援の総合カンパニーであるアルクは、今回Amazon Alexaスキルとして、「ENGLISH JOURNAL」を開発し、リリースいたしました。本スキルでは、1971年創刊の「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』に収録されたコンテンツや、15万人が登録している人気Podcast「勝手にENGLISH JOURNAL!」を提供します。

『ENGLISH JOURNAL』は、創刊当時まだ珍しかったカセットテープが教材の「声の月刊誌」として誕生しました。実際に使える英語力を身に付けるためには、生きた英語を聞いて学ぶことが不可欠です。音声を再生する機材は、カセットテーププレイヤーからCDラジカセ、携帯型CDプレーヤー、PC、スマートフォンなど多様に移り変わっています。この「ENGLISH JOURNAL」スキルで、音声を活用した、より身近な英語学習が可能となります。

■ご利用方法
1.スキルを有効化する
Alexaスキルのページにアクセスし、「ENGLISH JOURNAL」と検索してスキルを有効化します。

2.話しかける
Amazon Alexa対応デバイスに対して「アレクサ、イングリッシュジャーナルを開いて」と話しかけるとスキルが起動します。

■機能
1.『ENGLISH JOURNAL』のスクリプトの再生
本誌『ENGLISH JOURNAL』に掲載されているインタビューなどの音源を2019年5月号分から再生することができます。
※各月号を再生するために、一度だけ各月号のJANコード(裏表紙の下の方に印刷されているバーコード)の下6桁を言っていただく必要があります。

2.人気Podcast「勝手にENGLISH JOURNAL!」の再生
15万人が登録している人気Podcastの「勝手にENGLISH JOURNAL!」の最新版の再生や過去の配信分の再生をすることができます。「勝手にENGLISH JOURNAL!」は『ENGLISH JOURNAL』の最新刊をもとに、世界のエンタメやニュースについて「勝手に」話す「英×日」のトーク番組です。

3.「Mystery Speakers」の再生
『ENGLISH JOURNAL』に収録されている人気コーナー「Mystery Speakers」を再生することができます。「Mystery Speakers」は、ある「モノ」が擬人化して自己紹介をする音声を聞き、「何」が話しているかを当てるクイズです。内容の更新は毎週月曜で、過去の『ENGLISH JOURNAL』収録分を再生します(※本誌と違い、プレゼントの応募はできません)。再生したスクリプトの英文や日本語訳は、下記の特設ページから確認することができます。

4.最新刊のご紹介
最新刊の『ENGLISH JOURNAL』の特集などをご紹介する機能です。

■今後の開発
今後は、現在の『ENGLISH JOURNAL』収録コンテンツやpodcast「勝手にENGLISH JOURNAL!」の再生に加えて、本スキル独自のコンテンツを提供できるよう開発を進めてまいります。

【スキル情報】
【タイトル】「ENGLISH JOURNAL」
【提供開始日】2019年4月5日
【価格】無料
【スキル詳細ページ】 (リンク »)
【スキル特設ページ】 (リンク »)

<Alexaとは>
Alexa - Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoや対応デバイスを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

◇関連プレスリリース
(リンク »)

◇ENGLISH JOURNAL
(リンク »)
著名人のインタビューや、すぐに役立つ特集、世界のニュース、ネイティブのトークなど、バラエティー豊かな英語が収録されており、楽しみながらオールラウンドな英語力を身に付けることができる学習情報誌です。

◇勝手にENGLISH JOURNAL!
アルクの月刊誌『ENGLISH JOURNAL』で取り上げているさまざまなトピックについて、「日本語×英語」のバイリンガルスタイルで楽しくトークするPodcast番組。日本人パーソナリティは前身番組「アメリカンホットトピックス」でおなじみのJun、英語は英会話教室「スパルタ英会話」から毎回異なる外国人パーソナリティが登場します。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
(リンク »)

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育の総合企業です。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]