12CM、インターネット専門銀行コンソーシアムに参加

株式会社ワンツーシーエムジャパン 2019年04月08日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

12CM(代表取締役:ハンジョンギュン、以下「12CM」)はキウム証券、ハナ銀行、SKテレコムなどが主導する「第3インターネット専門銀行」コンソーシアムに参加することを発表した。

12CMは、いわゆる「スマートフォンに押すスタンプ」と呼ばれるスマートスタンプ(製品名:echoss Stamp)技術をベースにO2O(Online to Offline)ビジネスおよびフィンテック(Fin-tech)事業を、韓国をはじめとして海外へ展開している企業である。


今回のインターネット専門銀行コンソーシアムへの参加は、フィンテック企業がインターネット専門銀行設立に参加するという点で市場から注目を浴びている。

12CMは、スマートスタンプ技術と様々なフィンテック技術、ビジネスモデルをベースに22カ国で事業化し、日本、中国、台湾、シンガポールなどに現地法人を設立し、現地の有力企業と提携して様々なフィンテック事業を展開している。

12CMハンジョンギュン代表は「12CMが保有している革新的な中小企業対象のフィンテックビジネスモデルとサービスモデル、そして22カ国のビジネス上のネットワークをベースに今後設立されるインターネット専門銀行と協力し、革新的かつ創造的なバンキングサービスとバンキング連携サービスを実装することを願う」と述べた。


[画像2: (リンク ») ]

社名:株式会社ワンツーシーエムジャパン
代表者:代表取締役 辛 晟源(シン ソンウォン)
本社:〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町43 工業ビル7F
TEL:03-3525-8724

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]