LINEで運送事業者と荷主をマッチングするマーケットプレイス「TruckNow」クローズドβ版をリリース

株式会社ディールコネクト 2019年04月09日

From PR TIMES

β版の対象商品は鋼材・産業廃棄物・鉄スクラップなど7つの商品カテゴリー

株式会社ディールコネクト(本社:東京都中央区、代表取締役:辻拓也)は、「いま」空いているトラックと貨物が見つかるマーケットプレイス「TruckNow(トラックナウ)」( (リンク ») )のクローズドβ版を2019年4月9日にリリース致しました。



■ 「いま」空いているトラックと貨物が見つかるマーケットプレイス「TruckNow(トラックナウ)」について
 「TruckNow」は、LINE上でカンタンに空きトラックを保有する運送事業者と空きトラックを探す荷主が繋がることのできるマーケットプレイスです。運送事業者が帰り荷を見つけたいときや荷主がトラックを見つけたいときにはLINE上で必要情報を入力するだけで、他のTruckNowユーザーへ依頼情報をLINEで届けることができます。
 また、サービスを利用しているユーザーを地図上から検索し、直接連絡することができます。
 「TruckNow」クローズドβ版は、対象品目を主に鋼材・廃棄物・スクラップを始めとした7カテゴリーに限定し無料で提供し更なる機能改善を進めます。求貨求車情報のオープン化を通して、運転手不足解消を目指します。


[画像1: (リンク ») ]


■ サービスの特徴
1. LINEを活用
 「TruckNow」はコミュニケーションアプリ LINE上で動く新しいタイプのBtoBサービスです。ご利用を始めるために新しくアプリをインストールする必要がなく、他のLINE上でのビジネスのやり取りと同じ感覚でサービスをご利用いただけます。


[画像2: (リンク ») ]


2. 運送事業者と荷主が直接取引
 「TruckNow」は運送事業者だけでなく荷主も利用することができます。事業規模の大小にかかわらず、運送事業者と荷主が直接やり取りできます。
[画像3: (リンク ») ]


3. スマホに特化
 「TruckNow」はスマホでの利用に特化したサービスです。運送業界は配車担当者の年齢が高くPCの利用に対して消極的な方が多くいらっしゃいますが、TruckNowはスマホに特化し、誰でも気軽にご活用頂けるよう設計しています。


■ TruckNowの今後の展開
 LINE botを活用した検索機能や貨物の写真を添付する機能などLINEとスマホならではの機能を追加することで、より簡単に密度の高い情報を共有できる仕組みを作ります。
 より多くの商品を対象とした正式版は2019年7月にリリース予定。

■ 対象品目
鉄鋼:鋼材、配管資材、レール等、その他
金属くず:鉄くず、アルミくず、ステンレスくず、解体車両、その他
その他くずもの:廃材、廃油、古新聞、古紙、もみがら、プラスチックくず、木くず、紙くず・ガラスくず、スラグ、その他
非鉄金属:地金、合金、伸銅品、電線・ケーブル、貴金属(工業品)、その他
砂利・砂・石材:砂利・砕石、砂、骨材、砂袋、石製品、その他
廃棄物:屎尿、汚泥、ごみ、廃液、枝木、コンクリート・アスファルトがら、産業廃棄物、その他
廃土砂:残土、瓦礫、その他

■ 会社概要
社名:株式会社ディールコネクト
代表者:代表取締役 辻 拓也
所在地:東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階
設立:2017年9月
事業内容:インターネットを利用したサービスの企画・運営
企業URL: (リンク »)
サービス紹介ページ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]