制作コストを2分の1以下に削減!インターネット広告代理店のシンクリッチ、電子広告社が動画広告の運用にRICHKAを活用

カクテルメイク株式会社 2019年04月10日

From PR TIMES

スピーディなクリエイティブ提案を実現したRICHKAの導入事例

カクテルメイク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾 幸治 以下、当社)が提供している、動画広告生成ツール「RICHKA(リチカ)」が、シンクリッチ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋田 裕吾)、株式会社電子広告社(本社:東京都港区、代表取締役:百本 正博)に導入されています。



[画像1: (リンク ») ]


インターネット広告運用を始めとするWebマーケティング事業を展開する電子広告社、シンクリッチの2社は、SNS上を中心に動画広告需要が拡大し、あらゆる案件に動画広告が求められる時代に、RICHKAを導入したクリエイティブの運用体制を構築。動画を作成するためのクリエイティブ人材を採用することなく、非クリエイターでも動画広告を作成できる運用で、制作コスト、スケジュールは2分の1以下となり、広告運用の担当者自らがRICHKAを活用することで、複数パターンのクリエイティブ提案が可能になりました。


[画像2: (リンク ») ]


■「RICHKA」運用の理由

この度、親交のあるシンクリッチ株式会社 代表取締役社長 樋田氏、株式会社電子広告社 取締役 営業Div統括 鹿熊氏がRICHKAを導入、活用していた経緯があり、対談の機会を得ました。お二人は、次のように話しています。


[画像3: (リンク ») ]



鹿熊氏 : 制作費は半分くらい、期間も半分くらいになったんじゃないでしょうか。それこそ制作会社さんと「これぐらいのボリュームを月額40万円で作り放題にしてくれ」とかそういうことをやっていたこともあったんですけど、ツールで解決するってことはなかったので。

樋田氏 : いや、半分どころじゃないんじゃないですかね。動画を外注するとキャッチコピーの修正だけで5万とかかっちゃったりもしていたので……。動画を作成するためのクリエイティブ人材を採用しなくてもいいというのも大きいと思います。セールス面でもコンペで「どんなクリエイティブを作れますか?」と聞かれた時に「動画も作れますよ」って自信を持って言えるようになりました。

鹿熊氏 : お客さんから「この案件で動画を作れますか?」と依頼を受けた時にいかに早く対応できるかが大事だと思っています。外注だと、じゃあサンプルをもらって、お見積りをもらってと、それだけで数日かかってしまう。RICHKAだとフォーマットを使ってすぐに「こういうクリエイティブがいいんじゃないですか」とか「こういう形で作りましょう」とかいろんなパターンをご提案できます。

※より詳細な事例記事はこちら:
(リンク »)

[画像4: (リンク ») ]


⬛︎「RICHKA(リチカ)」について

国内導入企業数No.1*の動画広告の生成ツールです。リリース1年で累計150社以上に導入いただき、現在は月間3,000本以上の動画が生成されております。厳選された広告クリエイターが開発した1,000以上のフォーマットを利用し、知識不要、AIの制作サポートで効果の高い動画を作成することができます。フォーマットは目的や業種、秒数、トレンドなど、SNSをはじめとした配信先別に最適化されています。また、これまでの膨大な視聴データを元に開発されているため、導入したその日から高いパフォーマンスを出すことが可能です。作成した動画はワンクリックで埋め込み、配信が可能。SEO対策も万全です。外部サービスとも連携して視聴データも取れるので、最速で成功へと導きます。

[ウェブサイト]
(リンク »)

*企業向け動画生成ツールにおける導入社数


[画像5: (リンク ») ]



⬛︎「for Agency」パッケージ提供開始、限定100社キャンペーン中

RICHKAを活用した、広告代理店の動画広告事業を圧倒的に成長させるクラウドサービスです。厳選された100人の広告クリエイターによって、動画広告フォーマットが毎月大量に追加されます。また、動画フォーマットは営業資料としても持ち歩くことができ、御社のロゴを入れたオリジナルのWebカタログとして、常に最新の営業資料でお客様にご提案頂けます。言うなれば、国内トップクラスのクリエイティブチームを採用して、持ち歩くことができる、そんなイメージのサービスです。

現在リリースを記念して、先着100社限定の特別価格でご利用頂ける導入促進キャンペーンを実施しております。サービス内容、料金プランやサポート体制など、ウェブサイトの資料請求お問い合わせからご案内致します。

[ウェブサイト]
(リンク »)

■カクテルメイクについて
「コンテンツに、カクメイを」
会社名:カクテルメイク株式会社
代表取締役:松尾幸治(まつお ゆきはる)
本社:東京都渋谷区富ヶ谷2-21-10セントラル富ヶ谷ビル7F
設立日:2014年10月14日
資本金:2億6,830万円(資本準備金含む)
事業内容:
・動画広告生成ツール「RICHKA」の企画・開発・運営
・Youtube、VTuberの動画コンテンツ制作・運営・コンサルティング・動画を活用したWebマーケティングの総合支援
webサイト: (リンク »)
[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]