KeePer技研『LEXUS KeePer TOM’S』が今年も「SUPER GT」に出場!平川選手&キャシディ選手の独占インタビューを公開

KeePer技研株式会社 2019年04月10日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

KeePer技研株式会社(愛知県大府市:代表取締役社長兼COO 賀来 聡介、以下KeePer技研)は、例年に続き、日本を代表する国内最高峰のモータースポーツイベント「SUPER GT」に『LEXUS KeePer TOM’S』として参戦いたします。

KeePer技研がSUPER GTに参戦するのは今年で9年目、TOM’Sチームとしては7年目のシーズンになります。『LEXUS KeePer TOM’S』は2017年シリーズ年間チャンピオン、2018年シリーズ第2位を獲得するなど好調な成績を収めています。今年も活躍が期待される『LEXUS KeePer TOM’S』ドライバーの平川選手とキャシディ選手にインタビューを行いました。チャンピオン奪還に向けて全力で挑む2人の活躍にどうぞご期待ください。

《平川選手&キャシディ選手インタビュー(抜粋)》
平川選手:「ゼッケン1番の奪還が最大の目標です。まず初戦の岡山戦で結果を出すこと。表彰台は獲りたいですね。」
キャシディ選手:「もちろんチャンピオンを取ることが目標ですが、それは車のパフォーマンス次第。常にベストを尽くしていきます!」


今シーズンも3年目を迎える平川選手&キャシディ選手の最強コンビが挑む!


[画像2: (リンク ») ]

カーナンバー#37の『LEXUS KeePer TOM’S』のドライバーは今シーズンも、現在LEXUS最強コンビの平川亮選手&ニック・キャシディ選手が務めます。2018年シリーズは惜しくも年間優勝を逃し2位でシリーズを終えましたが、2017年シーズン年間優勝を獲得した同コンビがチャンピオン奪還に向けて全力で挑みます。

【チーム体制】
チーム名:LEXUS TEAM KeePer TOM'S
マシン名:KeePer TOM'S LC500
カーナンバー:37
ドライバー名:平川亮、ニック・キャシディ
エグゼクティブアドバイザー:関谷正徳
チーム監督:山田 淳
エンジニア:小枝 正樹
タイヤ:ブリヂストン


平川選手&キャシディ選手 独占インタビュー

― テスト走行の調子はいかがでしたか?
平川選手:「公式テストはまだこれからですが、メーカーテストを終えた感触としては、順調です。新しい
試みをいくつか行って、タイヤの具合も良さそう。今年はエンジニアが強化されることが、チームとして大
きなプラスになりそうです。より細かなデータ分析ができ、車のセットアップに、ドライバーの感覚、数字
的な裏付けが加わることで、より確かで良い状態にもっていけると思います。」

キャシディ選手:「テストはいつも通りこなしています。タイヤの開発は特に良いですが、車とエンジンは
さらなる改良が必要です。」

― オフシーズン、SUPER GT 2019に向けてどんな準備をしましたか?
平川選手:「フィジカルのトレーニングがメインで、トレーナーとドライバー数名と、グアムで1週間ほどや
りました。また月に1度福岡で特別なトレーニングを行っています。これはシーズン中も実施しています。」

キャシディ選手:「フィジカル面の準備はいつもと同じようなことを行いました。家族や友達とリラックス
してきましたが、トレーニングキャンプも一回行いました。アメリカのデイトナ24時間レースにも参戦しま
した。」

― 2019年シーズンはもちろんチャンピオン奪還が目標だと思いますが、どのように戦っていきたいですか?
平川選手:「もちろん、ゼッケン1番の奪還が最大の目標です。しかし、これまでと変わったことはするつも
りはないです。まず初戦の岡山戦で結果を出すこと。表彰台は獲りたいですね。レースのキックオフとなる
岡山戦で、良いスタートを切りたいと思います!」

キャシディ選手:「もちろんチャンピオンを取ることが目標ですが、それは車のパフォーマンス次第。常に
ベストを尽くしていきます!」

― これからどんどん成長されると思います。どんなレーサーになりたいですか?
平川選手:「より速いドライバーになりたいです。自分自身や車の調子の悪い状態であっても、どんな状態
でも、ベストを尽くせるドライバー、しっかりとした結果を作れる速くて強いドライバーになりたいと思っ
ています。」

キャシディ選手:「今の自分でずっと走っていきたいです。」

― レース以外で、今年こんなことをやってみたいということはありますか?
平川選手:「今は、シリーズ開幕のことで頭が一杯なので…そのうち考えます(笑)。」

キャシディ選手:「時間があるときにマーケティングを勉強したいと思っています。」

― 平川選手はスーパーフォーミュラでも初優勝を狙いますが、今年のレースの傾向と、それに対してどう戦っていくかをお聞かせください。
平川選手:「今年は、マシンが新しくなります。全員が、新しい車になっての戦いなので、他の選手がどん
な走りをするのか、分からない状況。でも全員がそのような状況の中で戦えることを、チャンス。初物は、
決して嫌いではないので、楽しんで戦っていきたいです。」


「KeePer(キーパー)」について

車の塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出し、「車を守る Wの透明被膜」それがキーパーです。
キーパーのボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」「ダイヤモンドキーパー」「Wダイヤモンド
キーパー」は、従来のポリシラザン系ガラスコーティングとは異なり、塗装の劣化が進行していない限り、
経年車であっても研磨不要で驚きのツヤを出すことができます。一般的なコーティングよりも遥かに厚く柔
軟なWの透明被膜を施工することができ、 雨風や雪にも強く、また洗車機での洗車も可能です。
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]




会社概要

社名         KeePer技研株式会社
設立年月日      1993年2月
資本金        13億4,586万7,625円 (2018年6月30日現在)
代表取締役社長兼COO 賀来 聡介
住所         〒474-0046 愛知県大府市吉川町四丁目17番地
公式HP         (リンク »)


事業内容

・カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売
・カーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」の展開
・カーコーティングと洗車の専門店「キーパーラボ」の運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]