株式会社SBIネオモバイル証券の開業のお知らせ

株式会社 SBIネオモバイル証券 2019年04月10日

From PR TIMES

~Tポイントを使って株が買えるサービス「ネオモバ」を開始~

 株式会社SBIネオモバイル証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:小川裕之、以下「当社」)は、株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「SBI証券」)とCCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦、以下「CCCマーケティング」)との合弁会社として2018年10月30日(火)に設立されました。この度、第一種金融商品取引業者としての登録を受け、2019年4月10日(水)にサービスを開始いたしましたのでお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

1. SBIネオモバイル証券の狙い
 当社は若年層・投資初心者のお客さまをターゲットとし、Tポイントとスマートフォンという身近なツールを活用した金融サービスを提供いたします。ネット証券No.1(※1)の口座数、預り資産、株式委託売買代金を誇るSBI証券で培ったノウハウと、日本最大(※2)の共通ポイントサービス「Tポイント」のデータをもとにしたマーケティング事業を展開するCCCマーケティングのノウハウを活かしたサービス「ネオモバ」を実現いたしました。日々の生活で貯めたTポイントで、簡単に少額からお取引いただけるサービスを提供することで、株式投資をより身近なものとし、個人投資家の裾野を広げることができるものと期待しております。


2.「ネオモバ」の特徴
 「ネオモバ」では、お客さまの生活に密着したTポイントを使った株式投資のほかに、親しみやすいデザインや新しい角度からの銘柄レコメンドなど、若年層・投資初心者のお客さまが資産形成の第一歩を踏み出しやすい商品・サービスを提供いたします。
[画像2: (リンク ») ]


■特徴1 日本初!(※3)Tポイントを使って株が買える
 年間6,888万人が利用する(※6)Tポイントを使って、1ポイント=1円相当で国内株式の購入が可能です。また、国内株式は通常100株単位で取引されますが、「ネオモバ」では1株単位で購入できるので、より少額でお取引いただけます。さらに、特に投資初心者のお客さまが、まずはお持ちのTポイントだけで国内株式を購入されることも想定し、指定金額内で発注する注文方法もご用意いたしました。

■特徴2 月額200円(税抜)で取引放題(※4)
 若年層や投資初心者のお客さまにも株式投資に挑戦していただきやすいように、サブスクリプションモデルを採用いたしました。従来の株式取引では、1回の取引毎に手数料がかかることが一般的ですが、「ネオモバ」では月間の売買代金50万円まで、月額200円(税抜)で何度でも取引可能です。毎月の期間固定Tポイント(※5)200ポイントの付与に加え、サービス利用料100円(税抜)につきTポイント1ポイントを付与いたします。

[画像3: (リンク ») ]



■特徴3 全自動の資産運用サービス、ロボアドバイザー「WealthNavi for ネオモバ」を提供
 ウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久、以下「ウェルスナビ社」)の提供するロボアドバイザー「WealthNavi」を当社のお客さま向けにカスタマイズした「WealthNavi for ネオモバ」を提供いたします。
 「WealthNavi for ネオモバ」は、客観的で透明性の高いアルゴリズムに基づき、資産運用の全プロセスを自動化した次世代の資産運用サービスです。目標金額を設定し、リスク許容度を計る6つの質問に答えるだけで、お客さまに合った資産の組み合わせ(ポートフォリオ)の構築が可能です。
 また、「WealthNavi for ネオモバ」では、ロボアドバイザー「WealthNavi」として初めて(※7)最低投資金額を1万円に設定しております。自動積立も5,000円から設定可能で、「ネオモバ」のターゲットである若年層・投資初心者のお客さまにも始めやすい金額設定を実現いたしました。なお、サービスの詳細については当社のWEBサイトをご確認ください。( (リンク ») )

3. 会社概要
会社名   株式会社SBIネオモバイル証券
所在地   東京都港区六本木1-6-1
代表者   代表取締役社長 小川 裕之
株主    SBI証券、CCCマーケティング
特徴   ・Tポイントを使った国内株式の購入
     ・始めやすい料金体系
     ・月額サービス利用料に応じたTポイントの付与
     ・スマートフォンだけで完結する取引環境
     ・簡単3ステップ注文
取扱商品 ・国内株式〔単元株、S株(単元未満株)〕
     ・ロボアドバイザー「WealthNavi for ネオモバ」
会社設立日 2018年10月30日
URL     (リンク »)

※1 2018年12月末時点、SBI証券調べ。比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指します。
※2 2019年2月末時点、Tポイント・ジャパン調べ。主要な共通ポイントサービスの提携先店舗数を基準としています。
※3 2019年3月時点、Tポイント・ジャパン調べ。
※4 1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合。
※5 期間固定Tポイントとは、当社でのご利用のみ可能なポイントを指します。
※6 2019年2月末時点、Tポイント・ジャパン調べ。直近1年間にTカードを利用いただいているアクティブな会員、かつTカードを複数枚お持ちの方は1人として重複を除いたユニークな会員。
※7 2019年4月10日時点 ウェルスナビ社調べ

■CCCマーケティングの会社概要(2018年3月31日現在)
商号    CCCマーケティング株式会社
設立    2014年12月1日
本社所在地 東京都渋谷区南平台町16番17号
代表者   代表取締役社長 北村和彦
関連会社  株式会社Tポイント・ジャパン、株式会社Tポイント、株式会社Tマネー、株式会社Tカード

■SBI証券の会社概要(2018年12月31日現在)
商号    株式会社SBI証券
設立    1999年10月
本社所在地 東京都港区六本木一丁目6番1号
資本金等  48,323百万円
代表者   代表取締役社長 高村正人
登録番号  関東財務局長(金商)第44号
加入協会  日本証券業協会、金融先物取引業協会、第二種金融商品取引業協会

<金融商品取引法に係る表示>
商号等   株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者
登録番号  関東財務局長(金商)第3125号
加入協会  日本証券業協会

<手数料等及びリスク情報について>
 SBIネオモバイル証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、SBIネオモバイル証券のご利用にあたっては、株式取引の取引手数料は無料ですが、お取引の有無に係わらず、サービス利用料(月額)がかかります。サービス利用料(月額)は月間の株式取引約定代金により計算し、0円~50万円以下:216円、50万円超~300万円以下:1,080円、300万超~500万以下:3,240円、500万円超~1000万以下:5,400円。以後、100万円ごとに1,080円が加算されます。(上限なし)(すべて税込)
 各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細は、SBIネオモバイル証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]