新元号「令和」と同様、万葉集を出典とする万葉倶楽部が改元を記念して「おめでとう特典」キャンペーンを実施!

万葉倶楽部株式会社 2019年04月10日

From PR TIMES

万葉倶楽部公式twitterにRTされた方全員に入館料20%offクーポンを進呈!

全国に9箇所の温浴施設「万葉の湯」「万葉倶楽部」、6箇所の宿泊施設を経営する万葉倶楽部株式会社(神奈川県小田原市、代表取締役社長:高橋 理)は、社名の由来が、新元号「令和」の出典、万葉集と同じであることを記念し、入館料20%offのお祝いキャンペーンを実施します。

キャンペーン特設サイトURL: (リンク »)
公式サイトURL: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]


「万葉の湯」「万葉倶楽部」各館の公式twitterにRTしてくださったお客様全員に入館料20%offクーポンを進呈!この機会にご来館いただき、万葉の時代のように大いにお安らぎいただけましたら幸いです。(ホテルグループは対象外となります)

新元号の出典となる万葉集には4500首もの歌が集められています。その中で唯一温泉、しかも湯河原温泉が主題になった歌があります。

「足柄の土肥の河内に出づる湯の よにもたよらに ころが言わなくに」この歌の解釈は幾通りかあり、その一つは「湯河原温泉がこんこんと湧くような情熱をもって彼女は私を想っているのか、はっきり言ってくれないかなあ」。つまり恋の歌なのです。
溢れ出る湯に浸かり、美しい自然を愛でながら、愛する女性の気持ちを掴みきれず揺れ動く。心の奥底の柔らかなところから切ない純情が溢れ出してくるようではありませんか。
[画像2: (リンク ») ]


情報過多社会のいま、私達は当時のように純粋な気持ちを持ち続けることが難しくなりました。だからこそ、万葉集の名をお借りする万葉倶楽部は、ご来館中のひとときだけでも、万葉の時代のように、おおらかな気持ちでお過ごし頂きたい。新元号を迎え、スタッフ一同、その想いを新たにしております。

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]