GMOクリック証券は「水泳日本代表オフィシャルパートナー」(競泳トップパートナー)として、2019年度競泳日本代表選手を応援します!

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社 2019年04月10日

From PR TIMES

~日本水泳連盟が2019年度競泳日本代表選手を発表~

 GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、「水泳日本代表オフィシャルパートナー」(競泳トップパートナー)として、4月9日(火)に発表された2019年度競泳日本代表選手を応援してまいります。



              <2019年度 競泳日本代表選手発表会の模様>

[画像: (リンク ») ]

       (左上から)水沼尚輝選手、松元克央選手、渡辺一平選手、平井伯昌監督、
             入江陵介選手、瀬戸大也選手、大橋悠依選手、長谷川涼香選手

■2009年より日本の水泳界を応援
 日本水泳界は、これまで多数のメダリストを輩出しており、数多くの輝かしい実績を残しています。当社は国内外の大会で活躍する競泳日本代表の姿に共感し、2009年9月より日本水泳連盟の「競泳日本代表オフィシャルパートナー」となって競泳日本代表を応援し続けてまいりました。さらに2017年4月からは、「水泳日本代表オフィシャルパートナー」(競泳トップパートナー)として、競泳をはじめ、飛込、水球、アーティスティックスイミング、OWS(オープンウォータースイミング)の日本代表を支援してまいりました。
 当社は、「競泳日本代表オフィシャルパートナー」となって10年目を迎える本年度も引き続き、夢に向かって挑戦し続けているすべての人々を応援したいという思いを込めて、世界での活躍が期待される日本代表選手を応援してまいります。

■競泳日本選手団は7月に韓国・光州で開催される世界水泳選手権などに出場
 この度、公益財団法人日本水泳連盟より発表された2019年度競泳日本代表選手は、7月に韓国・光州で開催される第18回世界水泳選手権大会などの国際大会に参加します。
 2020年の東京オリンピックを控え、各選手にとって、勝負の1年となる2019年。競泳日本代表選手が世界を舞台に活躍されることを期待しています。競泳日本代表が着用する水着やウェアには、当社ロゴが掲出されますので、ぜひご注目ください。

 当社は、水泳日本代表オフィシャルパートナー(競泳トップパートナー)として、アスリート、彼らを支えるスタッフ、サポーター、挑戦し続けるすべての人々の情熱と感動をサポートしていくとともに、今後もスポーツへの協賛等を通じて、スポーツ界の発展に寄与してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫
(リンク »)

GMOクリック証券株式会社 会社概要
会社名  GMOクリック証券株式会社 < (リンク ») >
所在地  東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表者  代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金  43億4,666万3,925円

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]