日本人の半数以上は英語嫌い?!親子の英会話で子どもたちの英語力がグンっと伸びる!「教えない教育」に向けた新しい英語楽習アットホーム留学による、英語嫌い撲滅チャレンジスタート!のお知らせ。

株式会社Vivid Sunshine 2019年04月10日

From PR TIMES

子どもたちの「英語嫌い!」その背景にあるものとは?英語嫌いな子ども達を持つママ・パパにアットホーム留学が寄り添います。

2017年にGMOリサーチ株式会社が、未成年と成人の計10,000人を対象に行った英語に関する意識調査によると、「苦手意識がある(とてもある・ややあるを合算)」という回答は、「未成年:62.4%、成人:67.0%」( (リンク ») )と、2020年に向けて大幅な英語教育改革を控えているにも関わらず、6割を越す日本人が、英語に苦手意識を持っているのが現状である。




[画像1: (リンク ») ]

そんな中、子どもたちの英語嫌いを撲滅すべく、親子の会話で、子どもたちの英語力が伸びる今までになかった英語学習「アットホーム留学」(株式会社Vivid Sunshine)が、忙しいママでも、 英語が苦手なママでも大丈夫!おうち英語が自宅でできる3つのステップを学ぶ15分無料オンライン個別相談をスタート! (リンク »)

・英語教室に行って、英語嫌いになってしまった子が、今毎日ママと、英語を楽しく続けられている理由は・・?
・英語が全く喋れないママなのに・・その子どもたちが英単語を覚えられる理由って・・?
・親子の会話そのものが希薄だったのに英語を取り入れることで会話が豊かになった理由って・・?

2014年にスタートしてから累計620組のご家族に愛されているアットホーム留学つうしんこうざのお家での取り入れ方法から、ママたちのリアルなお悩みまで!実際に、子どもの英語のこと、自分の英語力のこと、親子関係に悩んできたアットホーム留学ティーチャーたちが、実直にお答えします!

【アットホーム留学つうしんこうざ受講生のBefore/After】
[画像2: (リンク ») ]


・子どもに「寄り添う」ことで、親子の向き合い方が変わりました。自分の日本語だけだったコトバにプチ英語を混ぜることで、親子の会話の「当たり前」を変えたら、年長の息子もそれが「当たり前」になりました。その結果、まだまだペラペラとは程遠い状態でも、「英語大好きー!」って言ってくれます!


[画像3: (リンク ») ]



・息子は英語がイヤだろうと、私が勝手に思い込んでいました。私の仕事は「無理に英語に触れさせず、英語嫌いにさせないこと」会話もどんどん少なくなり、指示語ばかり、単なる事務連絡になってきました。
その後、英語がイヤなのではなく、「分からない」のが苦痛だったことがわかり、めちゃくちゃでも気に入ったフレーズが子どもたちの口から飛び出すようになっています。親子の会話も豊かになり、楽しい会話が増えています。


[画像4: (リンク ») ]





・アットホーム留学つうしんこうざに出会う前は、英語を私(母)が教えなきゃ、だから暗記しなきゃ、そのために勉強しなきゃ。でも時間がない…と言う悪循環。一般的な英語フレーズの暗記で親子の会話に温かみがない、使わない、子供も反応できない。の「3ナイ状態」でした。つうしんこうざに出会ってから、教えなきゃの鎧が少しずつ剥がれ、分からなかったら一緒に調べてみよう!間違えてもOK!どう思う?と私が言うようになり、子どもたちはとにかく「(英語を)言いたい!」気持ちにあふれています。



忙しいママでも、 英語が苦手なママでも大丈夫!おうち英語が自宅でできる3つのステップを学ぶ15分無料オンライン個別相談開催中! (リンク »)
より詳しい話やお客様の声などをご希望でしたら是非お問い合わせください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]