世界で最も複雑で熱いモータースポーツ、SUPER GTを牽引してきたKING本山哲引退特集・特別版「SUPER GT file 2019 Special Edition」(5月2日発売)

三栄 2019年04月10日

From PR TIMES

スーパーGTファイル 2019スペシャルエディション



[画像1: (リンク ») ]

1994年JGTCとしてスタート、その後、インターナショナルレースとして名称を変更、成長を続けてきたスーパーGT。ファンの支持に後押しされ、自動車メーカーが力を入れるようになりレース内容が濃くなった2000年代にトップドライバーとして君臨し続けたのが本山哲である。
その本山が2018年シーズンをもってスーパーGT・GT500クラスから引退することを発表した。そこで彼の功績を改めて振り返る特集本を企画した。ニッサンの顔として、ワークスドライバーの代名詞のような存在であった彼が背負ったものは何だったのか? ここにスポットを当て、本山がチャンピオンに導いた3台の開発過程を明らかにする。当時では聞くことができなかった、見ることができなかったエンジニアの創意工夫を紹介。開発現場での本山についても語ってもらう。
また多くを語らない本山の仕事ぶりを担当エンジニア、チーフメカニックが回想する。師弟ドライバー座談会では、本山の本音、仕事を離れた「素顔」に迫った。


-Contents-
CHAMPIONS 本山哲が背負ったゼッケン23
2003 #23 XANAVI NISMO GT-R「歴史的転換点に輝いた"R"の記念碑。」
2004 #1 XANAVI NISMO Z「現代への礎、2シーターキャビンの僥倖。」
2008 #23 XANAVI NISMO GT-R「系譜を継いで昇華した次世代シャシー。」
闘将・柿元邦彦の本山論
本山/星野一樹/安田裕信 師弟スナック放談
「どたばたしているとミラーでばればれ」08エンジニア&チーフメカが語る本山
本山哲 記憶に残る10ベストバトル
原点探訪「秋ヶ瀬物語」ほか
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



特別付録 03GT-R /04Z/08GT-R チャンピオンマシンポスター(A1変形サイズ)
[画像6: (リンク ») ]



-詳細-
誌名:SUPER GT file 2019 Special Edition
発売:2019年5月2日(木)
定価:1111円+税
発売元:株式会社三栄
URL: (リンク »)
Amazon: (リンク »)
(両サイトで予約受付開始)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]