ミニマルハウス/テクノを牽引するNicolas LutzとBinh、dj masdaが登場!

株式会社グローバル・ハーツ 2019年04月10日

From PR TIMES

予測不可能な驚きの興奮を演出するBinhと、延々と続く陶酔をもたらすNicholas Lutz。このふたりがStudio Xを舞台にしてB2Bセットを披露する



[画像1: (リンク ») ]



Resident Advisor RA.473 Nicolas Lutz ▼

Soundclound URL: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

Nicolas Lutz
ウルグアイ出身ベルリン在住のセレクター。日本では、RAのポッドキャスト、レーベル〈My Own Jupiter〉のオーナーという程度の情報しかなく、一部のフリークやヨーロッパ滞在経験者をのぞいてNicolas Lutzの動向を気にしている人はまだ多くないのかもしれない。ヨーロッパのシーンにおいて、Eli Verveine、Jane Fitzなどと同様にリリース経験は無いが現場のDJのみで確固たる地位を築いてきたDJの一人で、キャリアは20年にもおよぶベテランである。主にディープ、インテリジェント、かつファンキーな楽曲をクリエイティブな並びでスムーズに積み上げて行くロングプレイで注目を集め、盟友Binhや新世代DJ、ベルリン発のレーベル〈Slow Life〉等と共に新しいシーンを作り出している。DJからの信頼も厚く、いわゆるDJ’s DJに共通する資質としての選曲と、ミックスにおけるそのDJ固有の確固たる審美眼と、時の移り変わりに左右される事無くマイペースに掘り下げて行くタフさを併せ持った数少ないDJである。


Technique Tokyo Technique Mix Series 016 - BINH ▼

SoundCloud URL: (リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

Binh
デュッセルドルフ生まれ、ベルリン拠点のDJ/プロデューサー。Club der VisionäreのレギュラーパーティNoonのレジデントDJ。長きに渡りヴァイナルディガーであり、レコードを掘ってきた彼のロングセットはディープかつ勤勉でエゴがない。現在のダンスミュージックシーンどこを探しても唯一無二であり、名門クラブClub der Visionäreや〈Perlon〉で長きにわたり高い人気を誇る理由である。終わることなく滑らかに紡がれるBinhのテクノ/ハウスは、その時々にしか聴くことができない貴重なサウンドである。プロデューサーとしても高い評価を持ち〈CABARET Recordings〉〈Perlon〉〈My Own Jupiter〉〈the project treatment〉そして自身が友人達と立ち上げたレーベル〈Time Passages〉からリリースを行なっている


イベント詳細

4月13日(土)Nicolas Lutz, Binh & dj masda
Open 22:00
Before 11PM ¥1000, Under 23 ¥1000, GH S Members ¥2500, w/F ¥3000, Door ¥3500

《前売券》
◎Resident Advisor (リンク »)
◎clubberia (リンク »)
◎iFLYER (リンク »)
-------------------------------------------------------------------
Studio:
Nicolas Lutz (My Own Jupiter | Berlin) × Binh (Time Passages | Berlin)

Contact:
dj masda (Cabaret Recordings)
Tommy (Technique)
P-yan (Artemis)

『3人のグルーヴマスターによる至高の陶酔』

ミニマルハウス/テクノの反復の快楽から発展し、その進化を押し進めるアーティストたちがいる。なかでもとくに面白い動きを見せているのが、昔のクラブトラックを徹底的に掘り出しつつ、現行のリリースから革新的な作品を提示しているDJたちだ。一切の無駄をそぎ落としたダンスミュージックの持つグルーヴの魅力を拡張し、テンポ、リズム、音色を幅広く取り込む貪欲な姿勢は、数多くのフォロワーを生み出している。この日はその牽引役を担う3人のDJ、Nicolas Lutz、Binh、dj masdaがContactに登場する。
ほかでは聞くことのできないディープでレアな選曲と、さまざまな音楽スタイルをひとつのストーリーへとつなぎ合わせる手腕で高い評価を獲得しているNicolas Lutz。しなやかなエレクトロ、意識を捻じ曲げるようなテクノ、身体を揺さぶらずにはいられないハウス、そのほかにも彼のレコードバッグには珠玉のトラックが詰まっている。その多様な楽曲が一貫性を持って感じられるのが、Nicolas Lutzの躍動感にあふれるDJセットだ。
Binhもこの進化に欠かせないキーパーソンのひとりだ。鼓膜を刺激するサウンドと型にはまらないアレンジメントで成立する挑戦的なリリースを重ねてきた彼は、その異質性をDJでも遺憾なく発揮している。予測不可能な驚きの興奮を演出するBinhと、延々と続く陶酔をもたらすNicholas Lutz。このふたりがStudio Xを舞台にしてB2Bセットを繰り広げるというのだから、どんな化学反応が起きるのか期待せずにはいられない!

========================================
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
(リンク »)
You must be 20 and over with ID

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]