おふろで遊ぼうをテーマに音楽・トーク・サウナとおふろが融合!ゆうパークおごせで「おふろフェス」を開催します

株式会社温泉道場 2019年04月10日

From PR TIMES

5/11(土)埼玉県越生町で開催決定。4/10(水)18:00よりチケット販売開始



株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)は、運営する複合施設「ゆうパークおごせ」(埼玉県入間郡越生町)にて、2019年5月11日に「おふろフェス」を開催します。
[画像1: (リンク ») ]



【おふろを僕らのアソビバに。】

おふろフェスは「おふろであそぼう」をコンセプトに、様々なコンテンツとともにお風呂を楽しむフェス型エンターテインメントイベントです。

*座敷でゆったりしつつ、ライブアクトを楽しめる「お座敷ライブステージ」
*おふろ有識者がおふろにまつわるテーマについて語り尽くす「おふろトーク」
*男女混浴でDJを楽しめる、お風呂で踊れる「泡温泉DJステージ」
*野外でテントサウナやサウナカーに入り、ゆったりチルできる「アウトドアサウナエリア」

4つのステージを行き来きしつつ、一日中、新しいお風呂の遊び方を体験できます。

また、フードエリアでは、ジビエや地元食材のBBQともに、埼玉のブルワリーによるクラフトビールの提供や、サウナの本場フィンランドの定番、ジンの提供なども行う予定です。

お風呂、サウナ、トーク、音楽、フードなどを混ぜ合わせた、新しいかたちのお風呂を楽しめる場所。
お風呂を老若男女が楽しめるアソビバ(遊び場)に。
それが「おふろフェス」です。

日時:2019年5月11日(土)11:00 ~18:00(予定)
場所:ゆうパークおごせ(埼玉県入間郡越生町上野3083-1)
主催:株式会社温泉道場 企画・制作:(株)VISIONARIES 協力:Afro&Co.
参加アーティスト,ゲストスピーカー ※順不同・敬称略:
U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS、DÉ DÉ MOUSE、SUSHIBOYS、樋渡啓祐、山崎寿樹、草彅洋平、塩谷歩波、アフロマンス、ゆけむりDJs ほか

公式サイト: (リンク »)
チケット販売: (リンク »)
公式twitter: (リンク »)


【会場】
ゆうパークおごせ(埼玉県入間郡越生町上野3083-1)
梅の里「越生町」の里山の深い緑に囲まれた大自然の中で、都心の喧騒を忘れ、ちょっと贅沢な時間を過ごそう。キャンプやBBQ お風呂に温水プール、フィットネスなど、家族や仲間同士で楽しめる施設が盛りだくさん。
公式サイト: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



【チケット】
・一般 4,500円
・近隣割 4,000円(熊谷市、さいたま市、神川町在住の方限定)
・近隣割 2,500円(越生町、ときがわ町在住の方限定)

※入浴料込, 岩盤浴・水着・館内着レンタルは別料金
※近隣割をご利用の方は、入場時に現住所のわかる顔写真付き身分証を確認いたします


【おふろフェス コンテンツ詳細】
[画像4: (リンク ») ]

・お座敷ライブステージ
U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS、DÉ DÉ MOUSE、SUSHIBOYSが出演する、約150畳の大座敷にてライブを楽しめる空間です。畳で踊るもよし、お酒を飲みつつ座ってゆったりまったりくつろぐもよし。


[画像5: (リンク ») ]

・おふろトーク
おふろにまつわるテーマについて語り尽くすトーク。
温浴施設×地方創生をテーマににした、前武雄市長の樋渡啓祐氏、温泉道場代表の山崎寿樹氏の2名による対談や、下北沢でのアウトドアサウナイベントを手がけた草彅洋平氏、「銭湯図解」作者の塩谷歩波氏の2名による対談など、様々な角度で、「おふろで遊ぶ」を考えます。


[画像6: (リンク ») ]

・泡温泉DJステージ
水着風呂エリアにて、DJブースを設置。そしてなんと泡キャノンも登場。お風呂で泡まみれで踊って楽しめる、前代未聞のエリアです。天井からの日の光が差し込む開放感あふれるお風呂に、水着着用で男女混浴可能なので、家族でもカップルでもご一緒に入浴し、楽しむことが可能です。サウナも男女一緒に入ることができます。※水着または濡れても大丈夫な服装をお持ちください


[画像7: (リンク ») ]

・アウトドアサウナエリア
野外スペースに、サウナカーやテントサウナが登場。日本でも珍しい野外サウナで、サウナ→水風呂に入り、森林に囲まれた空間で外気浴をすることで、心の底から「ととのう」体験ができます。サウナで整いながらライブを楽しむこともできるかも!? サウナの本場フィンランドにまつわるフードやドリンクメニューも登場予定です。


[画像8: (リンク ») ]

・フードエリア
おごせ近隣でとれたジビエのBBQなど、他ではなかなか味わえないフードが登場予定です。埼玉のブルワリーによるクラフトビールや、各種ドリンクも提供予定。


注意事項
※本会場は飲食物の持ち込み禁止です。会場内にて飲食販売を行いますので、そちらをご利用ください。
※イベント中、お風呂・サウナにはなんども入浴可能ですが、大変危険ですので飲酒後の入浴はおやめください。
※アウトドアサウナエリアについて、サウナに一度に入場できる人数が限られているため、入場制限を行う可能性があります。
※入れ墨・タトゥーが入っている方は一切入浴禁止となります。ご理解ください。


【アーティスト、ゲストプロフィール】
[画像9: (リンク ») ]

DÉ DÉ MOUSE
遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース/楽曲提供/remixも行う。メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。


[画像10: (リンク ») ]

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS
ラッパーとタブラ奏者による音楽グループ。

U-zhaan | ユザーン
タブラ奏者。00年よりASA-CHANG&巡礼に加入し『花』『影の無いヒト』など4枚のアルバムを発表、10年に同ユニットを脱退。14年にハナレグミ、坂本龍一、Cornelius、KAKATOらを招いた初のソロアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表。

環ROY | Tamaki Roy
ラッパー。17年にCDアルバム『なぎ』を発表。その他、これまでに計5枚のソロアルバムを発表。国内外の様々な音楽祭に出演。ミュージックビデオ『ことの次第』が第21回文化庁メディア芸術祭推薦作品へ入選。

鎮座DOPENESS | Chinza Dopeness
ラッパー。09年にCDアルバム『100%RAP』を発表。以降バンドアルバム『だいぶ気持ちいいね!』ミニアルバム『T.U.B.E.P』などを発表。国内外の様々な音楽祭に出演。客演でのコラボレーションも多数。


[画像11: (リンク ») ]

SUSHIBOYS
ファームハウス、サンテナの2MCのラップグループ。埼玉県越生出身。出身地である埼玉県越生市の土地の価格を上げるため、包丁をマイクに変え新鮮な言葉をさばくことを目的に活動中。NHKの歌番組「シブヤノオト」に新人にもかかわらず出演するなど、ヒップホップの枠にとらわれずに活動の幅を広げている大注目のラップグループ。


[画像12: (リンク ») ]

樋渡啓祐
樋渡社中Founder & CEO 前佐賀県武雄市長。1969年佐賀県武雄市生まれ。1993年総務庁(現総務省)に入庁。内閣中央省庁等改革推進本部事務局、高槻市市長公室長などを経て、2004年総務省大臣官房秘書課課長補佐で退職。2006年当時全国最年少36歳で武雄市長に就任。ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の誘致、市⺠病院の⺠間移譲、年間100万人の武雄市図書館の実現を図り、週刊誌AERA、日経BP「世界を変える100人」等にも選ばれる。2015年1月佐賀県知事選で敗れ、まちづくりの株式会社である樋渡社中を結成しCEO。内閣府所管である地域経済活性化支援機構の社外取締役、関⻄学院大学大学院客員教授等に就任。趣味はランニング、料理、音楽、読書、旅。今まで40か国を放浪。


[画像13: (リンク ») ]

山崎寿樹
株式会社温泉道場代表取締役社長。徹底したマーケティングで温浴施設の事業再生を得意とする。現在埼玉県内で6店舗の温浴施設、カフェ・キャンプ場などの複合施設と三重県に1店の温浴施設を経営。現在も年間の温浴施設訪問回数は200回を越え、トータルでは2,000以上もの温泉を制覇。温泉ソムリエ協会の温泉ソムリエ師範としても活躍中。


[画像14: (リンク ») ]

草彅洋平
1976年生まれ。株式会社東京ピストル代表取締役、編集者。2006年東京ピストルを設立後、企業や広告のブランディングからプロモーション、メディア運営から場所作りまで幅広く手がける。場所の代表作に日本近代文学館のブックカフェ「BUNDAN COFFEE & BEER」(2012-)や京王電鉄の高架下再開発事業の「下北沢ケージ」(2016-)など。


[画像15: (リンク ») ]

塩谷穂波
イラストレーター/番頭。設計事務所で体調を崩し、休職中に銭湯に救われて「銭湯への恩返し」として銭湯イラスト「銭湯図解」を発表。2019年2月に「銭湯図解」(中央公論新社)を出版。好きな水風呂の温度は16度。


[画像16: (リンク ») ]

アフロマンス
アイディアと実現力で、新しい体験をつくるパーティークリエイター。「世の中に、もっとワクワクを。」をつくるクリエイティブカンパニー「Afro&Co.」代表。2018年、加賀温泉郷フェスにて「泡パ(R)」と温泉の融合「泡温泉」を初開催。


[画像17: (リンク ») ]

ゆけむりDJs
メンバーはDJ CARP、J.A.G.U.A.R.、Nachuの3人。全国各地、特に温泉地でのお祭りや宴会の次世代型へのアップデート「NEW宴会」を提唱し、日本で一番踊れるサウンド“JPOP” により展開中。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]