【4/15 NEW OPEN】粋な大人が「懐かしさ」と「新しさ」を求めて集まる「寅鈴」。下町情緒を体感できるレトロモダンなサードプレイス酒場。

株式会社ネオディライトインターナショナル 2019年04月10日

From PR TIMES

・毎日立ち寄りたくなるような飾らない値段とシンプルな味付け
・縁起が良い「寅」「鈴」を掛け合わせたネーミング。毎月寅の日には何か良いことがある?!
・季節に合わせた日本酒や豊富なビールが自慢のコスパメニュー!女性一人でも気軽に入れる明るい店内
・古き良き日本を象徴する「社会や立場やしがらみ抜きで仲良くなれる日本人の人情深さ」を体験できるコミュニティ酒場



[画像1: (リンク ») ]

東京メトロ銀座線1番出口を地上に出て徒歩10秒の場所に新しく2019年4月15日(月)にNEW OPENする寅鈴(とらすず)は、観光エリアにありながらも、地域で働く人や近隣にお住まいの方々が「家」と「職場」以外で、「ほっ」とくつろげる「サードプレイス」のような酒場です。


寅鈴 TORASUZU -Since2019-について


[画像2: (リンク ») ]

寅鈴(TORASUZU)は縁起物の寅と鈴を重ねました。吉日として人気の「寅の日」は、暦の中でも金運を高めることで人気です。また、「虎は千里を往って千里を帰る(戻る)」という意味合いから旅行にいっても無事に帰ってくるという意味も持ち合せています。そして「鈴」の音は日本古来から幸運を呼び寄せると言われており、こちらも縁起が良いものとされています。寅鈴は、日本が大切にしてきた『“飾らない”からこそ心に届く、本来の“おもてなし”』をコンセプトとしています。同じ時間・同じ場所に居合わせたお客様が国籍年齢問わず交わしたお隣さんとの“偶然の1杯”が起点(機転)となり、「良い縁が広がっていってほしい」という願いが込められています。


「懐かしい」けど「どこか新しい」感じがする店内

オシャレな男性も、朝いちばんの仕事を終えた魚屋さんも、20代女性も一人で気軽に入れる明るい雰囲気の店内。やさしい色合いの木目調のテーブルに、コンセプトカラーのイエローが店内をレトロモダンに仕上げます。

[画像3: (リンク ») ]

1階:カウンター席がメインの1階は、平日のお一人様利用はもちろん、国内外の観光客、カップルや女性グループのご利用もオススメです。
[画像4: (リンク ») ]



2階:3名~6名向けのテーブル席は気心知れたグループや団体での貸切にも最適です。(歓送迎会や決起会などでも貸切でご利用いただけます。)
[画像5: (リンク ») ]

3階:7~10名用の半個室。VIPや仕事での会食などゆっくりと召し上がりたいときにご利用いただけます。


きどらない値段と新鮮素材を活かしたシンプルな味付けの一皿だからこそ、毎日通いたい。



[画像6: (リンク ») ]

旬を捉え四季を感じていただける厳選食材を大将が目利きして仕入れています。出汁、調味料にもこだわり、味付けは食材本来の旨味を引き出すことでシンプルな味付けに仕上げています。ご近所の方には「平日に軽く一杯」と気軽に立ち寄っていただいたり、毎日の栄養バランスが気になる一人暮らしのお客様には「家庭の味」としてご利用いただいたり、旬な地の物を少しずつ楽しみたい観光のお客様には「和食を通じて日本文化を体感していただきたい」と考えています。

[画像7: (リンク ») ]

<お品書き(一部)>
◆一品:枝豆、イカ塩辛、おまかせサラダ、すくい豆腐、しらすおろし、燻製ポテサラ、自家製モツ煮込みなど
◆揚げ物:串揚げ野菜、甘エビのから揚げ、和牛メンチカツ、鮮魚の唐揚げ、鶏のから揚げ、さつま芋ポテトなど
◆焼き物:鯖塩焼き、えいひれ、本日の焼き魚、さつまあげ、餃子など
◆串焼き:ししとう、鶏砂肝、鶏レバー、鶏皮、自家製つくねなど
◆名物おでん:大根、こんにゃく、たまご、牛すじ串、たこ足、さつま揚げなど
◆ごはん:おまかせ茶漬け、おまかせ丼(小・大)、釜めし

寅鈴の大将が厳選する日本酒と厳選食材を使った和食のマリアージュをお楽しみください。


[画像8: (リンク ») ]

いつ来ても安心して楽しめる定番の銘柄から、『人情』を感じさせる粋な清酒まで、季節やシーンに合わせて日本酒を全国各地の蔵元から取り揃えています。造り手の想いをのせて、お客様と蔵元との良縁を寅鈴で紡いでいきます。
【春の寅鈴・厳選日本酒】豪快(清酒)、鬼嫁(超辛)、七賢(純米)、東光(純吟)、花の舞(純吟)、加賀鷹(純米)、〆張鶴(本醸造)、南部美人(特別純米)、七賢(純米大吟)
【アルコール・ソフトドリンク】瓶ビール(サッポロ/アサヒ/キリン/エビス/サントリー)、サワー、ハイボール、焼酎、果実酒、ハウスワイン、ソフトドリンク

「旅は道連れ世は情け」。古き良き人情が残る東京・浅草を描写したような雰囲気



[画像9: (リンク ») ]



寅鈴は自宅や職場とは隔離された、とびきり心地の良い浅草のサードプレイス 。素朴な味と人情身あふれた大将や店員との会話が楽しめる心の距離感を大切にしています。地域にお住まいの方々も国内外からお越しの観光客も、一人暮らしの男性・女性客も、ふらっと立ち寄って誰でも「ほっ」とできるようなお客様から愛されるお店づくりにチカラを入れています。毎月『寅の日』には何か嬉しいことがあるかも?!


店舗情報



[画像10: (リンク ») ]

【店名】寅鈴(TORASUZU)
【住所】東京都台東区浅草1-2-13
【アクセス】東京メトロ銀座線 / 浅草駅(1番出口) 徒歩10秒
      都営浅草線 / 浅草駅 A4/A5出口 徒歩2分
【営業時間】11:30ー23:00(年中無休)
【支払方法】現金・クレジットカード(VISA/MASTER)・PayPay/WeChat Pay/Alipay
【直接予約】03-5246-4482(受付時間 10:30ー23:00 ※年中無休)
【ネット予約】食べログからご予約可能です。( (リンク ») )

企業情報

株式会社ネオディライトインターナショナルは「日本文化で世界を切り拓く」ことを使命とし、年齢や性別・国籍を問わず志を同じくする仲間と共に日本の経済活動に貢献するとともに、世界に誇れる日本文化の価値を創造し国内外に発信し続ける企業として今後も取り組んでまいります。

本社:東京都千代田区外神田3-14-3 福栄秋葉原ビル4・5階
代表取締役社長:鈴木 雄一郎
設立:2008年
事業内容:飲食店の経営、インターネット関連事業
公式Facebookページ:
1)エンターテイメントレストランNo.1メイドカフェグループ「めいどりーみん」(世界17店舗)
⇒  (リンク »)
2)こだわりの熟成肉と世界中から集めるワインを愉しむ本格派肉バル、MEAT WINERY(東京・名古屋)
⇒  (リンク »)
3)100名団体利用可!ゆったりとしたソファーでくつろぎの空間と美味しいカフェ料理を提供する、roomlax Café(鎌倉)
⇒  (リンク »)
4)東京屈指の観光エリア浅草で浅草寺すぐに立地する和テイストの本格イタリアンバルLa Vasara(東京)
⇒  (リンク »)
5)人が自然と集まる場所に、寅鈴(東京)
⇒  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]