人間と機械の融合、アーティスト山口真人が機械と共作した個展「Digital Objects」を開催

アイデアスケッチ 2019年04月10日

From PR TIMES

Masato Yamaguchi 個展のご案内 - ターナーギャラリー4階

3月に行われた「Prologue of Trans Reality」 を丸の内WINDOW GALLERYで発表した山口真人が、「Trans Reality」第二弾となる個展「Digital Objects」を、ターナーギャラリー4階(ターナー色彩株式会社東京支店内)にて開催します。



[画像1: (リンク ») ]



TURNER GALLERY(ターナーギャラリー)
住所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎6-1-3 ターナー色彩株式会社 東京支店
期間:2019年4月10日(水)~4月24日(水)
開廊時間:11:00~19:00 (月~土)
閉廊日:4月14日(日)・4月21日(日)

作家在廊日時
4/12(金) 17:00 - 19:00
4/20(土) 14:00 - 19:00
4/24(水) 17:00 - 19:00

[画像2: (リンク ») ]


アーティスト山口真人とは
山口真人は、人間や機械、西洋と東洋、対比する存在を融合させた多元的な世界観をアートを通じて表現しています。日本のアニミズム的宗教観や文化感を持ちながら、初期はマルチカルチュアルな東京を描く「MADE IN TOKYO」をテーマに東京・NYC等で個展を開催、現在はアジアや世界それを超える有機質・無機質、物理空間・情報空間をテーマとした「トランスリアリティ」をテーマに活動をしています。ペインティング作品を中心に対比・対立するものを融合させ、完成された美しさを持つアートピースを制作しています。

(リンク »)
日々の制作風景や作品をInstagramで配信しております。

Digital Objects
本展は、山口のコンセプト「Trans Reality」の第二弾にあたる個展となります。前回「Prologue of Trans Reality」に続き専用に作成したマシーンを導入して制作した新作6点を展示いたします。デジタル上で発生したイメージを物質として絵画化する山口の試みは、本来現実の中にあるべき仮想空間との親子関係が崩れた社会の様子を示しています。「Digital Objects」で山口はインターネット上派生したイメージをキャッチし、機械が自動的にキャンバスに作品を描くフレームを構築しました。
人と機械、物理空間と仮想空間が混ざり合い、融合する概念の視覚化を試みた山口真人の作品を、この機会に是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。

[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



コンセプト「Trans Reality」について

[動画: (リンク ») ]


トランスリアリティは人間と機械を融合したアイデンティティを表現します。人間がみた世界が本当の現実なのでしょうか。テクノロジーの発展によって私たちは機械の側から見た景色を覗くことができるようになりました。トランスは「向こう側の」という意味。つまり「トランスリアリティ」は人間からすると機械の現実、機械からすると人間の現実を示します。トランスリアリティは人間と機械を統合する視点に立つことによって、虚像や実存、機械や人間、デジタルやアナログ、抽象や具象など、対立する概念を融合した世界を描く手段となります。

山口真人
Instagram
(リンク »)
日々の制作風景や作品をInstagramで配信しております。
Solo Exhibitions
2019 “Digital Objects”( Turner Gallery / Tokyo, Japan )
2019 “Prologue of Trans Reality”( H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI / Tokyo, Japan )
2016 “MADE IN TOKYO”( Gallery Onetwentyeight / NYC, US )
2015 “MADE IN TOKYO”( Gallery Speak For / Tokyo, Japan )
2015 “4 Dots”( Gallery Plastic / Tokyo, Japan )
2014 “Plastic Painting”( Gallery Speak For / Tokyo, Japan )

会社概要
社名:アイデアスケッチ株式会社
設立:2008年10月20日
代表者:代表取締役:山口真人 取締役:加納佳之
IDEASKETCH OFFICE :〒107-0052 東京都港区赤坂6-5-28 ヴェルディ赤坂3F
IDEASKETCH STUDIO :〒350-0848 埼玉県川越市下老袋64-11棟

本展示に関するお問い合わせ
担当者:犬井
Mail:inui@ideasketch.jp
TEL/FAX:03-6441-0183

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]